WIndows10」タグのアーカイブ

Windows10のメールアプリが送受信できなくなる件   Leave a comment

昨日まで使えていたメールアカウントが突如として使えなくなった。

Microsoftコミュニティでも有効な解決策が出ず、ブラウザからウェブ上のメールアカウントにアクセスして事なきを得た。

使えなくなった原因は不明だが、メールアプリへのアカウントの登録時に問題があった。

アカウントの登録の際、便利機能としてメールアドレスを入力するとサーバを特定しパスワードを設定すると自動でアカウントを設定してくれるというモノだ。

これが曲者で、アカウントに独自ドメインが設定できる場合(メールサーバをアウトソースする等)だとメールサービスを提供している仮想サーバにはログインできてもメールを転送できないためメールを送受信できなくなるという問題。

実際にサービス側でメールサーバとポートについては別にアナウンスしており、メールアドレスのドメインとプロバイダのドメインが違う場合は注意が必要。

確かに便利機能ではあるが、メールを送受信するためにはきちんと確認する必要がある。

また、手動設定になる為SSLのポートもセキュリティ上重要になるのでしっかりと設定するべきだ。

尚、突然使えなくなった原因は不明である。

広告

安定動作には程遠いが・・・   Leave a comment

今日はFallout4をとことんまでいじるぞと思いつつ、この記事を書いたら寝ようと思っている初物ですこんばんわ。

とあるサイトにインスピレーションを得て、Windows10用のSDKをダウンロードしてみました。

http://hackylinpclife.seesaa.net/article/429581494.html

はんだごて様のHP。

お目当ては「Dxcpl.exe」

何をするソフトかというと、DirectXのバージョン指定をアプリケーションに強制するプログラムらしい。

Microsoftのデベロッパーサイトで「Windows10 SDK」検索するとWindows10用のセットアッププログラムをダウンロードできます。

サイトからSDKを自動でダウンロードしてインストールしてくれます。

自分の場合は英語がよくわからなかったのですべてインストールしてみました。

で、サイトの説明通りにセットアップしパラメータをセット。

無題

こうなりました。

起動率は非常に高くなったものの、動作が非常に緩慢になってしまいました。

残念です。

また、最近の話なんですがノートPCでセーブしたデータをクラウド経由でデスクトップでプレイすると強制終了するようになりました。

逆だと動くんですが、アイテム作成PCとしての使い方もできなくなるとは・・・とほほ。

早くHD520のドライバアップデート来ないかな。

SONY VPCJ23AをWindows10にアップグレードしてみました。   Leave a comment

今しがた。

まぁ結論から言います。

「止めましょう」

はっきり言ってデメリットしかありません。

プリインストールのGigaPocketDigitalが動かなくなります。

アップデートプログラムで再セットアップしても映像が映りません。

DLNAの機能も死亡します。

ご家庭でネットワークでの視聴をされている方は大変な影響を受けます。

たぶん、ディスプレイドライバの問題だと思いますが・・・。

一番大事なディスプレイドライバでコケるとかナメてんの?

時間と手間をかけて今ある「ちゃんと動いている」環境を破壊する価値は全くありません。

OSはゲームソフトじゃないんだからコロコロ変えるのも変な話ではあるのですが。

Windows10プリインストールモデルでもない限りインストールする価値は全くありません。

ものの見事にMicrosoftに騙されました。

繰り返します。

Windows10のプリインストールモデル以外へのセットアップは地雷です。

今ある環境が確実に破壊されます。

かと言って、不具合が起きてもMicrosoftは責任を取りません。

自信を持って言えます。

「やめましょう!」

ちなみにアンインストールでWindows7に戻してもDLNA機能は元に戻りません(ソフトウェアを更新しているため)

とんでもない地雷です。

アップデートしてより良い環境どころか最低限の機能すら実現しないという「クソOS」です。

VPCJ23AはSONYのアップグレードキャンペーン対象外のためもはや後の祭り。

簡易動作報告リストを信じた自分が浅はかでした。

あーあ。今日からテレビのない生活。

良かった、NHKに契約してなくて。

ちなみにFallout4も動かなくなりました(笑

備忘録。   Leave a comment

Fallout4にエロMODをブチ込み楽しみまくっている初物です仕事してますよ本当ですよ。

さて、Fallout4 in CF-SZ5 Gameplayですが、最近またエラーの形が変わってきました。

前回はプレイ画面のテクスチャが乱れるエラーが続発しVPCJ23Aでとりあえずゲームができるので助かったというレポートでした。

ディスプレイドライバを最新バージョンにアップグレードするなどいろいろ頑張りました。

CF-SZ5にはi7-6500Uが採用されOSはWindows10が導入されています。

Windows10は鳴り物入りの割にはその実態がOneDriveをエクスプローラーに組み込んだだけだったり、内部は8の最適化しただけのように見えるものだったりとお世辞にも革新的とは言えません。

また、最新ドライバの導入にしてもMicrosoftで承認されたもの以外は旧ドライバとみなされ、ダウンロードしてきてもセットアッププログラムを使って強制的にドライバを書き換えるしかありません。

折角最新のドライバを導入してもドライバの更新を行うと旧ドライバに書き戻されてしまったりと面倒です。

そんなこんなでFallout4ですが、なんと幾多のCTDを乗り越え起動するとタスクバーのサムネイルでは動画まで表示されているのにデスクトップに表示されない異常が起こりました。

一週間ぐらい前からでしょうか。

ドライバをいじってゲームを英語版βに更新後日本語版に書き戻したりした直後あたり。

ううむ。

piperの日焼けしたケツをノートPCでも楽しみたいだけなのに。

売ったらはいおしまいのメーカーではないと思いますがゲームもOSも巨大なプログラム。

いろいろアップグレードも大変なんでしょうね。

— 閑話休題 —

長いことアナログ無線を使っていた仙台市消防救急無線もついにデジタル化されることになりました。

全国的にも行政の無線通信インフラはデジタル化が進んでおりその流れに乗ったものでしょう。

従来のアナログ無線通信なら広帯域受信機やプリセットモードを持ったアマチュア無線機でも聴取可能でしたが、これからはそれもできなくなるようです。

かなり個人情報を扱っている通信でもあるしセキュリティの向上は喜ぶべきですが傍受できなくなるのは何となく寂しいです。

尤も、前提としてお遊びで聞いてて良いモンでもありませんが。

これからは夜中に無線機つけっぱなしで救急無線を聞きながら寝ることも少なくなると思います。

それでは。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。