Android」タグのアーカイブ

Android 4.4は黒歴史となるか。   Leave a comment

一昨日、au TORQUE G01に乗り換えた初物ですこんにちは。

携帯機種変したんですよ機種変。

大事な事なので二度言いました。

さて、TORQUEにはOSとして「Android 4.4」が搭載されています。

前評判は大したもので去年の夏モデルはそれ一色。まるで4.4じゃなければ時代遅れ的な。

ところが、使ってみてからあらびっくり。

とんでもない欠陥品とも言える改悪がなされているのです。これはハードの問題ではなくソフトの問題。

どの企業にも言える事なんですが、ある程度会社規模が大きくなっちゃうと意識高い系()とかいう輩が出てきます。

彼らの悪いところは現状維持が嫌いなところ。良いところも何か弄らないと気が済まない。

結果良かったものは悪く、悪かったものはより悪くなります。なんていうんでしょうね。

開発が独りよがりというか作ってる人も何を作ってるかわからないんじゃないかな。

手っ取り早くAndroid4.4の悪い所だけを搔い摘んでご報告。

  1. マナーモード→完全ミュートができない。電車の中でYoutubeが爆音で鳴る。
  2. 充電中ディスプレイ点灯のオプションが消えてる→ポップアップが消えるためLEDが機能しないと通知がわからない。
  3. 印刷のサポート→HP、CANON、EPSONのごく一部だけ。プリインオフィススイートの印刷機能は有料オプション。
  4. SDカードの書きこみ不可→内部メモリを小さいのを買ってSDカードで容量稼ぐことができない

特に4は深刻で内部のデータをSDカードに書き出せないという事態に。

アプリのインストールもできません。

カメラのデータは移せない、ダウンロードしたコンテンツは移せない、とんでもない改悪なのです。

今のところこの仕様が変更される予定はなく「Android 5.0」ではまた読み書き可能になるそうです。

前評判で仕様変更の簡単な説明でもあれば問題なかったのに買っていきなりかー・・・。

建前としてSDカードに保存されたデータを保護する目的とのことですが。

なら削除・上書き禁止にすれば用意だけなのでまったく違った意図を感じます。

「違法ダウンロードを妨害する」戦略。

馬鹿でかいファイルも保存できなきゃ意味がないので容量が大きい外部SDへの書き込みを面倒にしてしまえば

前述したように、Android5.0からまた書き込みができるようになるため本当に何のための改造なのかわからない謎仕様なのです。

G01はハードが優秀で長く使えると思ったらソフトが地雷だったでござる。

アップデートされるとよいのになー。

広告

Android端末のスピーカーから音が出なくなってしまった。   Leave a comment

備録。

イヤホンジャックが開きっぱなしになってる防水を謳う端末に多いです。

  • アラート、アプリのサウンドはなるのに動画や音楽が鳴らない。
  • 「イヤホン」のメッセージが画面右下でうるさい。
  • Bluetoothヘッドセットをつなぐとちゃんと聞こえる。

以上のような症状がでます。

原因

  1. イヤホンジャックに伝導性の異物が入った。
  2. イヤホンジャックに水がたまり、ショートしている。

対処方法

  • 掃除機でイヤホンジャックを吸ってみる
  • シャワーでイヤホンジャックを洗う。この際水流だけで。洗剤は使わない。
  • ドライヤーで丁寧に乾かす。
  • イヤホンジャックをテレビ用のイヤホンプラグでグリグリと出し入れしてみる。

総評

現在の防水端末はイヤホンジャック自体が防水化されている為、ジャックが開放されいている。

そのため異物が簡単に入りやすくトラブルの元となっている。

Okwave何かでは設定なども疑うようにアドバイスが出るときもあるが大体そんなものはすでにやっている。

最悪初期化の上再起動などを薦められる場合もあるが、原因が1もしくは2の場合時間と労力の無駄。

携帯ショップに行くのがベターですが(上記対象法だとハードウェアを破壊する恐れがある)まぁ出物腫れ物ところかまわずということもありますし。

水がたまっている場合はほうっておいてガンガン発熱させても水気が飛ぶため復活しやすいみたいです。

まぁなんにせよ防水だからといって過信は禁物ですね。

※本体を持って水を飛ばすときは手を滑らせないように注意しましょう。

ギャラリーに表示されない写真がある!   Leave a comment

コトに気がついたのは実は今日。

ツーリングに行った先でAndroidケータイで写メを撮って帰ってきてからブログにアップする中での出来事。

あれ、無い。

どこにも無い。

マジで無い。

んなアホな。

前フリはここまで。

ESファイラーで保存先を見てみるとしっかりと保存してありました。タップするとギャラリーでしっかり表示される。

最初はカメラの撮影設定でギャラリーのサムネイルには表示できない形態で保存されたかもと疑いました。

しかし、カメラの全保存モードを試しても異常なし。しっかりと表示されました。

次に、「ギャラリー自体に問題がある」コトを疑う。

アプリの設定画面でデータを消去→キャッシュを消去のコンボ(データを消去するとキャッシュも自動で消去されるようです)で試してみる。

結果は変わらず、表示されない写真は表示されないままでした。

次に保存されたファイル名。

CAL-21では写真を撮るとNCM・・・に続くファイル名で保存されます。しかも、別フォルダに移動するとカウントがクリアされて、その操作を繰り返すと同じ名前のファイルがたくさんできます。

自分はESファイラーを利用しているのですが、このアプリはコピー先に同名ファイルがあった場合、末尾に(1・2・3・・・)と連番を入れてリネームしてくれます。

もしかしたらこれが曲者なのかも。思い切って見えなくなっているファイル名を拡張子はそのままに短く一文字にリネームしてみました。

そしたら見事にギャラリーに表示されました。

つまり、ファイル名の長さに問題があったわけです。

自分の場合はカメラアプリの初期保存先が本体(/Sdcard/DICM/100NCMDT/ この時点では表示)なのですがデータを保存しようとSDCARD(/Sdcard/external_sd/media/picture/ )に移動したためリネームで名前が長くなりすぎてしまいギャラリーが表示できなくなってしまったわけです。

OSでは長い(フォルダ)ファイル名でもサポートしていますが、ギャラリーアプリはそういう設計ではないということです。

ギャラリーアプリの実装の問題なのですがなんとも面倒な仕様。

ギャラリーを使うときのワンポイント

  • 写メを撮った後、ファイルを別フォルダ(/Sdcard/DICM/・・・以外)に移動する場合は極力フォルダ階層を少なく抑えること。
  • 単独でもあまり長い名前を使わない。

これでギャラリーは無事使えるようになりました。

ただし、あくまでもCAL21 Android4.0での話です。

ほかのバージョンではこれ以外の原因があるかもしれないので、注意してください。

ここのところ。   Leave a comment

独り暮らしってお金がかかるものなんですね。エンゲル指数が高くて困っちゃいますよ初物ですこんにちは。

長年連れ添ってきたFMV -BIBRO LOOX U/B50Nがついに故障しました。
イオンを感じてひっくり返したら、なんとCPU クーラーのファンがアボン。
ついでに本体HDDに不良クラスタが発生。
状態だけで見ると「いつ機能停止するかわからない」非常によくない状態。

そこで前々から考えていたパソコンの買い換え計画を凍結解除した訳なんですが・・・。

今さら自分で作るのも非常に面倒だし、市販のパソコンは比較的低価格かつテレビ一体型でスタイリッシュなものが多くてもゴミアプリ多すぎ。
それほど高性能な処理能力を求めないこと、パソコンが突然停止しても大して生活にダメージもない等から・・・
今はやりのAndroidタブレットも選定対象に含めました。

しかし、主な国内キャリアから発表しているタブレットは新たに回線契約を結ばなければいけなかったり、無駄アプリや囲い混み戦略がうざいといった諸問題が多数。
アロウズタブやiPadも検討しましたが、やっぱりiTurns登録や3G回線契約が面倒。
高性能をうたっていても扱いにくくては仕方がない。

そこで注目したのがMOTOROLA XOOM。au TBi11Mとして日本国内で販売されています。
既に後継機も発表されており、Amazonより純正オプションのカバーをセットにしても¥30,000前後のお値段で購入することができます。
性能諸元についてはHPをご覧ください。

Androidブーム初期の頃に発売されたので今となってはかなりオーソドックスな作り。
それがまたいいんですが。

良いところ。
・アメちゃん製なので作りが質実剛健。頑丈。
・ムダアプリが全く無い(Googleの一般的なサービスアプリしか入っていない)ので軽い。
・ディスプレイが大きく、文章を書く程度ならばソフトウェアキーボードだけで十分事足りる。
・バッテリーも大きく、十分な駆動時間がある。
悪いところ。
・デカくて重い。
・ほぼ無料で追加できるとはいえアプリがほとんど入ってないので、勢いで買った人には不向き。
・3G回線を持たないのでネット機能を使う場合にはテザリング機能を持った携帯、若しくはモバイルルータかホットスポットが必要。
・購入時点ではMicroSDカードが使えない。
・作りはしっかりしているが、防水機能がないので単独ではお風呂でお楽しみができない。

これは長所短所の相反する問題なので、むしろ好みと言えるかも。
3G回線がないのもテザリング機能を持つユニットを持っていればいいだけなので、電池のもちを考えればむしろよい判断だと思う。
ただ、防水機能がないのは残念で、バイクに載せてナビをさせようと言う作戦はやや苦しくなりました。

キーボード接続成功   Leave a comment

ついにIS11CAとTKーFBP014の接続に成功しました!

これで長い文章も安心して打つことができます。

また一歩、PCを離れたモバイルの世界がひろがりんぐ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。