観光道路」タグのアーカイブ

2012春の突貫福島ソロツーリング   Leave a comment

GWを仕事でのた打ち回る皆様、早速休日を満喫している初物です(=゚ω゚)ノ起きてるかょぅ。

今日は一人でツーリングに行ってきました。

誘える友達が少ないので、断られる恐怖に耐えられなかっただけなのですが。

もっとも、今日のツーリングは殆どRUNばっかりで休憩も食事もそこそこ、走るためだけにバイクに乗った一日でしたので・・・誘っても断られたでしょうorz。

1335561118328

朝、0630時に仙台から福島に向けて出発。

肌寒くはあったものの、天気予報を全面的に信用して薄着で出発。

仙台の街の中は交通量も少なくすんなりと高速道路に乗れました。

朝の涼しい風を感じながらのライドはすばらしい。

1335565150026

小一時間のライドのあと因縁の国見S.A.にて小休止。

天気は微妙だが、子連れママさんの黒ストッキングに包まれた太ももがさんさんと輝いていました。

ココから飯坂I.C.を目指し再びライド。

CIMG2138

磐梯吾妻スカイラインの某橋より下界を望む。

見事な雲海です。

何年も足を運んでいますが、今日のは格別に綺麗に見えました。

CIMG2144

山頂付近は未だ雪が残り、また違った景観。

コントラストが綺麗なのです。

CIMG2145

吾妻小富士山頂付近。

なんか百円のラクトアイスみたいな様相。

CIMG2147

いつも思うけど、この観光道路は結構ギリギリのラインを通してるから見ごたえもあるし道路もテクニカル。

これじゃあ有料も仕方が無いなと思いつつバイク¥1,150は無いなと思います。

しかし、現在無料期間真っ只中。

福島県の道路公団は損をしまっくてるけど、お客さんの数とレストハウスの売り上げで勝負!

CIMG2149

お、おにぎりがほしいんだな。

といいたくなるような景観とテーブル。

なんか買って来れば良かった。

お店は準備の真っ最中で団子も魚も生ばっかり。

自販機の熱い珈琲だけはいつものクォリティ。

CIMG2152

多少ガニ股は気にしない。

雪の上に立ってパチリ。

未だに場所によっては2m近い積雪の山頂。

CIMG2153

背は低いけど福島県にだって雪の回廊はあるのです。

スカイラインに別れを告げて、定宿「道の駅 つちゆ」へ。

1335573693598

道の駅「つちゆ」にて。

時間は10時前でしたが、山ライダーがぼちぼち集まり始めていました。

オフ車、SS、クルーザーにトライク。

数こそ少なかったのですが、それでもかなりバラエティに富んでいるのが土湯クォリティ。

1335575819919

レークラインのレストハウス。

現在福島県にある主な観光道路はその殆どが無料化されているので交通量を気にせず好きなだけ走り回ることが出来ます。

中でもレークラインはほぼ直線上のコースの上、レストハウスも充実。

規模こそスカイラインに劣りますが、携帯も圏内なので初心者でも気兼ねなく楽しむことが出来るのです。

そしてレークラインの出口にはゴールドラインが控えてはいるのですが、すぐに乗ってしまうと後に控えているスカイバレーの接続が面倒なので給油も兼ねて一度猪苗代町内まで下山。

実は観光道路の配置は周到に計画されており、スカイライン→レークライン→ゴールドラインを抜けると高速道路の入り口が待っているのです。

遠くの観光客にも配慮した配置なのです。

NCM_0008

猪苗代で昼食をとり、アルツ前を通り過ぎながらゴールドライン入り。

この道路は冬期に雪に埋もれてスキー場になると言うなんとも変わった観光道路です。

また、道路のコンディションも比較的良好で走りたい人にも適度な曲線が好評な玄人向けのコース。

しかし、実はこの道路「観光道路なのにレストハウスが無い」道路でもあります。

トイレ休憩ぐらいはあるのですが・・・。

ただ、道路の会津側入り口にはアルツ磐梯やゴルフクラブ、温泉が営業していますし裏磐梯側には道の駅もあります。

そういった意味では一番味気ない道路ではあるかも。

途中ノロノロ走る白バイ部隊に追いつきましたが、その前を行くじーちゃんの車が白バイにビビッてスピードを出せなかった様子。

白バイのほうも法定速度きっちりを山道でやらされるとさすがに厳しいようで片手運転でかったるそうでした。

じーちゃんがいなくなると、二台は喜多方のほうにぶっ飛んでいきました。

あいつらツーリングしてやがったな。

CIMG2155

道の駅裏磐梯にて。

こっちも土曜日だったせいか若干人通りが少なく。

ココで一息ついたら次はいよいよ険道スカイバレー。

一番好きな道路なんですが。

道路も綺麗だし、眺めもいい。レストハウスは無いけど頂上にはトイレもあるし走りたいだけの御仁向け。

CIMG2156

駐車場の周囲は未だ雪深い。

CIMG2157

固められた雪の小山。

CIMG2158

まだ冷たい。

CIMG2159

トイレ用の風力発電システム。

スカイバレーはトイレも循環浄化式だったりと自然にやさしい道路なのです。

山形側に下りるとすぐに米沢なので、ラーメンに舌鼓を打つもよし。

ココから今度は蔵王に向かうわけなんですが、なんと激混み。

13号線が長蛇の列なのです。

こういう時って車は楽だなぁ。

山形蔵王に着くと、なんととんでもないノロノロ運転の車が前を走っていたものだから時間が・・・無くなって・・・ハイライン行けなかった・・・・。

CIMG2160

やっと一枚撮ったもののへとへとで気力ゼロ。

この時点でバイクを放棄してヒッチハイクを本気で考えてしまった。

車邪魔すぎだよ。

特に周りに気配りできない地方気味の枯葉ドライバー。

蔵王を下りるとも日暮れ間近。

青葉温泉から川崎町へと抜けて、ARABAKIでごった返すみちのく杜の湖畔公園をすり抜け釜房ダムを眺めて帰りました。

雪解け水が一杯流れていて、どの景色も綺麗でした。

そして、楽しかったけど非常に疲れました。

本日は420kmを10時間掛けて走りぬきました(休憩含む)。

明日は、寝て曜日。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。