細倉マインパーク」タグのアーカイブ

細倉マインパークに   Leave a comment

今日も今日とて猛暑かとゲンナリしている初物ですこんばんは(^q^)。
毎日暑いです。
しかし、猛暑の中太陽光に焼かれ悶えないと物足りないのです。
涼しいけれど暑さも堪能したい。
それはどこかと昨日の夜遅くまで地図とにらめっこ。
結果は「細倉マインパーク」に決定。
仙台市内から国道457号線にて約二時間と言ったところ。
適度に太陽に焼かれつつ、細倉鉱山の坑道は火照った体を癒してくれるに違いないのです。

前日にオイル交換をしていたのでバイクのコンディションはバッチリ。
若干タイヤが減っているので心もとないところはありますが。
イオン中山ショッピングモールライフ館の1000床屋でササッと髪の毛を切って、いざ出発。

image

目的地ではないのですが、立ち寄った宮床ダム。
水はまだたくさんあるようです。
これから雨の少なくなる季節。
水はありすぎて困ることは・・・まぁほどほどですね。

image

走ること二時間。
時間はすでにお昼近く。
無事に細倉マインパーク到着。
初めて来たのですが、料金表を見ると「¥900→¥450」のキャンペーン企画中との事。
ラッキー(о´∀`о)。

image

坑道入口。
入れ違いに小さいお子さんを連れた若夫婦が出てきました。
どうやらお父さんが悪乗りしてお子さんを泣かせてしまったようです。
お母さんがぶちギレて坑道を一周するような大音響でお父さんを叱りつけていました。
そういう肝っ玉母さん、嫌いじゃないです。

image

たぶん大丈夫だろうと半袖短パンで挑んでみましたが、坑道内は予想以上にひんやり。
内部は年間を通して18℃前後と非常に涼しく、坑道に入る前にぜひおトイレに行くことをお勧めするのです。
ちなみにアナウンスもありますが、内部にトイレはありません。

image

坑道内のありし日のワンシーンを再現した坑道事務所。
実際にはマネキンがギコギコ動いていて、顔も割りとリアルなので気持ちが悪いです。
小さいお子さんは泣いてしまうかも。

image

坑道内でのアルミ缶を使った飾り付け。
お星さまのようできれいなのです。

image

鉱山には縦横無尽に坑道が張り巡らされ、当時の作業員はこんな小さなエレベーターで出入りしていたのです。
主要な坑道は七本。
それを結ぶ一本のエレベーターと大きな荷物搬入用ゴンドラ。
実際にはこんなに明るくもない真っ暗闇の地の底。大変な仕事だ。

image

地中を流れる小川。
水は非常に冷たく、飲み水用ではないとの事。
でも、コレを飲んだ人もいるんだろうなぁ。

image

山の中にはこのような神社も。
そして、

image

山の冷気を利用して古酒も保存されているようです。

image

全長770m約40分の散策のしまいはレストハウスのレストラン。
正直味は微妙なので道の駅「あら伊達」まで戻ることをおすすめします。

image

帰り際の陸上自衛隊大和駐屯地。
写りは悪いけど、自走砲と兵員輸送車と戦車。
自走砲はごついけどかっこいいのです。

そして今日一日はお疲れモードで終わりなのです。

明日からまた頑張ります。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。