福島市」タグのアーカイブ

これまでの日々。   Leave a comment

ずいぶん長いこと更新していないので更新してみました。

ガードマンになって色々な場所に行くようになりました。

大体は震災復興関連のお仕事なのですが。

ご存知福島県は東京電力の原発災害も併せている為浜通りが北と南に分断されているのです。

たまーに立ち入り規制区域ギリギリ(地図上では入ってるんだけど)の地域でのお仕事もあります。

CIMG0664

JR常磐線南相馬市原町区最南端の無人駅「磐城太田」

本当に「無人の駅」になってしまいました。

この駅の近くに、今野畜産と言うお肉屋さんがあったので仕事帰りにメンチカツを買い食いして帰りました。

うまかっ です。

CIMG0658

被災地もテーマパークと化しており、連日カメラを抱えた太公望がやってきます。

記録を残して悪いとはいわないけれど、邪魔だ。(・∀・)カエレ!!

磐城太田で仕事しているときも、川崎ナンバー(だったかな?)のハイヤーが周辺をウロウロ。

CIMG0662

乗っていた客はどこかのジャーナリストみたいな人(以下「ジャ」)

一時間ぐらい目の前をウロウロして、ついに自分の目の前に。

車の窓が開き、中から顔をのぞかせ開口一番。

ジャ:この辺のセンターってどこですか?

俺:は?センターですか?

ジャ:いや、集落の公民館みたいな・・・

俺:知りません。

ジャ:・・・。

俺の態度に何かを悟ったように、そそくさと車は去っていきました。

正直に言うと知ってはいたのだが、車から降りず取材するにも名刺を渡さない。

そんなヤツに語る舌を持たぬ!

敢えて言うなら、今時携帯やらナビやらで調べられないことは無いのに敢えて人間に聞き込むと言うあたりが姑息で卑しい。

そんな態度が気に喰わない。足で稼げアホが。


閑話休題。

CIMG0676

七ヶ宿まで足を伸ばしソロツーリングしてきました。

空は青く気持ちよい風が吹き抜ける中、「日曜日よりの使者」を熱唱しながらのライディング。

マーベラス。

CIMG0677

帰りに某福島県某伊達市某霊山町にある行きつけのアイス屋へ。

トイレを借りると、戸口の中にかわいいヒナ・・・と言うのはちょっと大きめだけど、ヒナが口を大きく開けてピヨピヨしてました。

マジピヨピヨ。

人が来てもピヨピヨ。

カメラ構えてもピヨピヨ。

アイス食っててもピヨピヨ。

親鳥がえさを加えてやってくるとヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉぉぉぉぉぉぉぉー

mjd。

明日は面接。イイ結果が出ますように。おやすみなさい。

磐梯吾妻スカイラインに行ってきました。   Leave a comment

今日は早起きして冬季閉鎖まで無料化された磐梯吾妻スカイラインに行って来た初物ですコンバンワ。

表題の通りいってきました。
朝の4時半に起きて。お守りを身に着けて。
つか、今の俺の部屋32度とかあるんですけどコンチクショウ。

昨日から磐梯吾妻スカイラインは無料化されて、頂上のレストハウス駐車場も無料化されたのです。
今日は幸いにも早くに目が覚めたので、そそくさと用意をしてコソッと家を抜け出し、朝日を浴びながら吾妻小富士を登ったわけですよ。
相馬市の峠に差し掛かろうとした時、水色FITが脱輪し側溝に嵌まっていたのです。
電話で救援を要請していたらしいので、現在位置をアドバイスしけが人がいないのを確認してその場を後にしました。
見通しのよい直線での事故でした。

朝日に輝くその姿は3年前と少しも変わらないのです。

CIMG0521

いつもはココに定年退職したおじいちゃんがシャキッとした瞳でライダーからお金をカツアゲしているのですが・・・今日はいません。
正直なところ、バイクの通行料\1,150はボッタだと思うのです。
でも、今日のオレは違うッ
全力でスルーしたッ。

快適なワインディング・・・と思いきや、震災の影響かやや路面は荒れており走りづらいのです。
でもそれ以上に朝飯を食べてないので思うように体が動かず、思ったようなラインをトレースできないのです。
仕事でもそうですが「腹が減っては戦は出来ぬ」のです。
「武士は食わねど高楊枝」なんて言葉もありますが、戦をしない文官だけの言葉なのです。

CIMG0522

流麗な景色とともに割と有名な話なのですが、山頂付近の道路際には非常に恐ろしい看板があります。
「有毒ガス危険。停まると死ぬで」
かなり脚色していますが、おおよそこんな感じのたて看板が設置してありイイ感じの腐食具合が十分な説得力を演出しているのです。
こんな感じで道路版「デッドセクション」が設置してあるのですが、ジャーナリスト魂が命じるままにガンガン停まってパチパチ写真を撮りまくるのです。

CIMG0523CIMG0524
さて、ほうほうの体で山頂の浄土平レストハウスに到着するとマイミクsgo氏と友人一人が待ち構えていたのですよ。何と言うミラクル。
sgo氏はバイクを買い換えるので愛車との最後のツーリングを楽しんでいるところでした。
もう一人のほうも会う機会はあまり無いものの、僕がまだバイク初心者から抜け切れていないころご一緒させてもらい楽しませてもらいました。

隣には東京から遠路はるばる来なさったツーリンググループが。
初々しい方々で在りし日の自分を思い出し、ヘラヘラする自分が痛いなぁ・・・と反省するところでありました。
タバコは早々に止めたほうがいいですよ・

友人の方は用事があるらしく、颯爽とCBRに乗って下山。
sgo氏と自分は河岸を替えて道の駅土湯へ。

途中で待ち構え、撮影させていただいた一コマ。
長身でスタイルもよく、嫉妬してしまうほどにバイクが似合うのです。

土湯峠を下ると途中でバイクと乗用車の事故。
どんな理由があろうともバイク屋車が傷つくのは実に悲しいのです。
せめてけが人が出ていなければいいのですが。

あまりの空腹に道の駅にて山菜天ぷら月見うどんを食べ、落ち着いたあとしばし談笑してそこで解散。
sgo氏は新しいマイハニーの姿を一目見るべく赤男爵に行きました。

自分は荒川の四季の里近くにあるキャンプ場で川遊びをし、EX-G1にて初の水中撮影を試みたのです。

ピンボケ風味なんですが小魚が見えるでしょうか。
その後、近くの資料館でしばし休憩し、相馬へと戻りました。

今日はたくさん走り、準備不足ながらも久々に楽しみました。
まだまだこれから暑い日々が続きます。
がんばれ自分!まけるな東北!がんばれ日本!

タイヤの減りが深刻になってきたので、一杯稼がないとなー。

初物 による ドライブ, 自然, 車/バイク への投稿 (2011/07/17)

タグ: , , ,

ゴン太の風呂とソロツーリング。   Leave a comment

本日は晴天なり。本日は晴天なり。
ゴン太を外で遊ばせて運動させるのです。
いつもはリードをつけた状態でしか遊ばせてあげてないので今日は思いっきり遊ばせることに。
CIMG0343 (1024x768)

ウチは農家なので庭先がそこそこ広く、首輪を外した状態でも遊ばせることが出来るのです。
首輪を外し吹っ飛んでいくゴン太。
首輪には慣らさなければイケないのですが、どうにもつけているとかわいそうで。
CIMG0346 (1024x768)

ウチのゴン太も夏毛に生え変わる時期を迎え、もさもさしています。
泥だらけになって心行くまで遊ばせたあとはお風呂に入れてシャンプーをしました。
余程暑くない限りはいつでもお湯を使ってお風呂に入れています。
大人しく入ってくれているけど、お尻を洗う段になるといつも逃げ回るのです。
逃がしませんが。
CIMG0347 (1024x768)
シャンプーを終えてゴン太を部屋に取り込むと、とーちゃんかーちゃんは丸森の苗市に。
俺は土湯峠の道の駅にプチツーに行くのです。

やや風は強いものの気温も高く、一時間掛けてついた道の駅はバイクと車でごった返していました。
他のライダーも暖かくなって浮かれているのか(・∀・)vヤエー率はまずまず。
R115も土湯に差し掛かるとバイパスではなく旧道を走るのが俺のジャスティス。
CIMG0349 (1024x768)
道の駅「つちゆ」から吾妻小富士方向。山頂には未だ雪が残るのです。
R115の畜産試験場を過ぎたあたりの登坂車線が一部崩れていたりと地震の影響が未だに生々しく残っているのが残念なところです。
道の駅でたこ焼きを楽しむわけなんですが、最初の一口目はタコが入っていなかった・・・。
CIMG0348 (1024x768)

橋の上から松川の流れ。
CIMG0352 (1024x768)
綺麗な清流なのです。

フルーツラインを駆け抜け、飯坂に至る。
CIMG0354 (1024x768)

農免道路の脇では田んぼの中で農作業する人たちが。
今年も豊作であって欲しいものですが。

桑折の幸楽苑で遅めの昼食をとって梁川から丸森へ。
保原高校?の女子高生たちの太ももがまぶしいのです。
骨川肋衛門の太ももは太ももではないのです。

阿武隈川を眺める細い県道を走りながら、クネクネを楽しむのです。
やがて道路はR113へ合流し今日のツーリングもクライマックス。
それほど走りませんでしたが、中々楽しいソロツーでした。

ツールドマップ
【ルート結果】
出発地:福島県相馬市黒木
経由地:福島県福島市土湯温泉町
/福島県福島市飯坂町
/宮城県伊具郡丸森町字鳥屋
目的地:福島県相馬市黒木
距離:約158.12 km
時間:約3時間11分
ガソリン使用量:約 8.3 リットル
ガソリン料金:約1,348 円

区間詳細情報:
 出発地→(一般道)→経由地1
   距離:約75.43km

 経由地1→(一般道)→経由地2
   距離:約28.22km

 経由地2→(一般道)→経由地3
   距離:約35.27km

 経由地3→(一般道)→目的地
   距離:約19.20km

【基準値】
速度:自動車(一般道路)50km/h
燃費:19.0km/リットル
ガソリン単価:162.0円/リットル

初物 による ドライブ, 自然, 車/バイク への投稿 (2011/05/15)

タグ: , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。