浪江」タグのアーカイブ

平日休みの現場なので   Leave a comment

今からいわきに下道で移動します。。。

只今、亘理の幸楽苑(^^)b

梅雨明けした地域もあるようですが、絶賛曇り空。

南相馬の道の駅

何故か大入り満員(^^)b平日なのに。

国道6号線は浪江~常磐富岡間は2輪通行禁止のためその区間は常磐道を通りました。

富岡は未だシャッター街。

この通りを抜け、国道6号線へ。

KIMG0261

歩道橋のすぐ南にローソンが出来ていました。

朝の五時から夜九時までの営業時間だけどピカピカでした。

商売繁盛をお祈りします。

KIMG0262

道の駅四倉港の隣の海水浴場。

平日のためかはたまた風が強いせいか海水浴客は疎ら。

ビキニギャル三人組がいましたけども黒い三連星でした。

尤も、大好物ですがモンモンは頂けません。

その他にも入れ違いに二、三人の綺麗なスーツを着たおねーさんをサラリーマン風の男が海を案内していました。

そんな感じで1000時仙台発1545時いわき着のツーリングは終了。

目の保養は少しできました。

 

仕事で小さい失敗を繰り返してしまい、腐っています。

少額とは言え金銭的な損失もあり今回の工事は全く持って稼げません。

早く逃げ出したいがもう遅い。

くそう。

広告

祝!常磐自動車道走り初め   Leave a comment

街行く若いカップルを見ると爆発してしまえと逆恨みする初物ですこんにちは(・∀・)ノイョーゥ

今日は相馬に里帰りして来ました。

先日開通した常磐道はとても快適でした。

行きはいわき中央から乗って、帰りは浪江~常磐富岡と言うルート。

以下のピクチャのデータはGAMMA SapiensとGS ecotestで作られています。

image

大体いわき中央~相馬までは2時間弱程度。

ならはPAはスルーして南相馬鹿島SAで休憩したので突貫ならもっと早くなると思います。

image

南相馬鹿島SAにて。

因みに休憩スペースは建設中。ガソリンスタンドとトイレが利用できます。

まだ冬の寒さが残るものの、バイクはたくさん走ってました(  ̄▽ ̄)

image

心配された双葉付近でもこんなこんな感じなので自分としては全く気になりませんでした。

通行量もかなり多く、また警察車両が走り回っていたり工事車両なんかで賑わっていました。

image

実家では、既に夏毛に生え変わったツルツルごんたが待ってました。

image

日向ぼっこなう(*´ω`*)

折角浜通が通れるようになったので、帰りのルートはゆっくり行けるところまで下道で。

image

計測メッシュは1km前後で取れていますが、それでもアラートが発報するような場所は無く、車が少ない分快適に走れました。

image

気にはならないと言うものの、やはり双葉周辺は比較的高線量のようです。

道端にはスクリーニング場が設置され、付近を通行する車が線量を調べてもらっていました。

可能な限り下道で、と言うことなので常磐富岡からは下道を走ろうとしたのですが夜ノ森駅前を左折したら検問に引っ掛かりました。

image

ガードマンに教えられたところによると、図のようなルートで線路前を右折して細い路地のような道路を通ればナンバーを控えられるようなつまらないイライラを防げるそうです。

ちなみにこのルートは富岡町の歩道橋下に至る道です。

○TT福島のライブカメラに南に右折していく黒いバイクがいたなら多分自分です( ̄△ ̄;)

しかしバイク乗りはひねくれ者が多いのか、好奇心が大きいのかやたら走り回っていました。

常磐富岡を降りてから最初のファミリーマートで肉まん食べました。

暫く休業していたものの一月に再開したそうです。

かわいい店員さんにまた来てくださいねとのお言葉を頂き、もーパパ通っちゃうよー?とテンションマックス。

もうすぐいわきでの仕事も終わり。

慣れた分、離れるのが少し寂しく感じます。

ビールうんまーーーーーーい\(^o^)/

いわきから相馬に帰省しました。2   Leave a comment

相馬から399号線を辿り帰省した訳なんです。

知っての通り、浜通りは原発災害のせいでアチコチで自然現象では考えにくい空間線量が計測されています。

また、幹線道路沿いや県道・市道の至る所に線量計が設置されています。

GS ECOTESTと言う線量計を買ったのですが、これはスマホの機能を使ってGPSトラッキングしながらデータを収集してGoogleマップにオーバーレイ可能なデータファイルを出力する機能があります。

一々アソコが高いここが高いなんて言うのも聞き飽きたし、風評被害の片棒も担ぎたくはないのでそれを出したりはしませんが。

ただ、除染作業中の工事看板のそばでそういう数字を見てしまうと正直「ムダ」を感じます。
車がほとんど通らないためか工事のガードマンも仕事してないし。
徹底された作業要領書があるわけでもない、かと言ってフィードバックされてより良くなっているとも見えない。回収されたゴミはアチコチに野ざらし。無駄だなーと。

一括して帰宅困難地域に指定して面倒は全て東京電力株式会社様に賠償させればいいのに。お金持ちなんだから。
年収600万円は出さないと人材を維持出来ないとか言ってる時点で義務とか責任とか全く考えてないよねと思うんですが流石大企業。

自分が調べたデータは、機材ももちろん校正のとれた線量計ではないので正確かと聞かれれば「おもちゃです」と言うレベルの信頼性しかないけれど。

image

相馬~いわき間の399号線トラッキングデータのレコード一覧をスクショしてみました。
各レコードの右下の数値がトラッキングポイントの中で計測された一番高い数値。単位はμSv/hです。

これらの数値は平均的に上昇したりせず、特定のポイントや地区に入ると突然高くなる傾向のようです。
バイクの頭に線量計を取り付け、399をひた走る。
正直人の往来が少なくなった為に、見かけの風景の美しさは非常に良くなっていました。
どっかのマスゴミがキケイショクブツガーとか根も葉もないディスカウント福島をやらかしてますが、その様なモノは一切見ませんでした。

ただ、畑や水田が痛んでいるのを見ると心が痛みます。
先が見えないだけに不安が募るのも当然。東京電力株式会社様も人事みたいな発表ばかりだし、先が思いやられます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。