」タグのアーカイブ

ΩΩΩ<ナ、ナンダッテー!!!   Leave a comment

本日発表のTEPCOの談。

「津波で壊れる前に手動で勝手にIC(隔離時復水器)を停めちゃいました。テヘッ☆」

事の発端は先日の震災直後ステーションブラックアウト(全電源喪失)。

全ての機器が機能を失う中、微力ながら電力無しでも冷却できる装置があったらしい。

無事に起動することができたものの、直後に原子炉内の圧力が急激に下がった。

運転員は原子炉を守るためIC(Isolation Condenser:隔離時復水器)を停めてしまったのだ。

 もっとも、この機能は東電福島第一原発(以後1Fと略)の1号機にしかない。後発の原子炉には装備されておらず、RCIC(Reactor Core Isolation Cooling System:原子炉隔離時冷却系)によって代替されている。それにも拘らず、1~4号機全てにおいてPCV(Primary Containment Vessel:原子炉一時格納容器)の破損、R/B建屋の崩壊を招いている(2号機を除く)。

急減圧の原因がIC系配管の破断にあるなら、至極全うな判断だと思う。

しかし、配管が破断せずに機能していたとすれば非常に残念だ。

TMI(Three Mile Island)原発の炉心溶融事故を地で行った事になる。

復水器の熱容量の関係もあり、IC系が正常に作動していたとしても結局のところ事故は避けられなかったかもしれない。

混乱のさなか、ホットラインを自ら潰す失態もあり正確な情報を得ることが難しかったのは想像に難くない。

しかし、そんなことは全く言い訳にならない。

今まで「非常用の冷却装置は動いていました(動いていて爆発したならさらに問題ではあるが)」と再三繰り返したあとに、

「フヒヒwwwサーセンwww停まってましたwwwヤベェwwww」とか言ったらどうなるか。

情報収集能力、分析力、危機回避のための行動力それら全てが圧倒的に欠如していたと言うことに他ならない。

所内の安全スローガンがちゃんちゃらおかしい。正直に公開したことは褒めてもいいが、それ以上に非難の対象になるだろう。。。


そんなことより、うちのかーちゃんの花が今年も咲きました。

PH_31

来年もいい花を咲かせてくれるように僕も頑張らねば。

ハロワ行って来るよー。

広告

初物 による ガーデニング, 自然, 事故, 人災 への投稿 (2011/05/17)

タグ: , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。