原発災害」タグのアーカイブ

南相馬市小高区:避難指示解除後・・・   Leave a comment

昨日から実家に帰省している初物ですこんにちは。

今朝は生ゴミを捨てる穴を掘り、ゴン太とトラクターを洗い、ボイラーを焚き付け、残った時間でプチツーに行ってきたのです。

時間短縮とばかりに南相馬市までは高速道を使うのです。
原発避難民のために無料解放しているのは有り難いことなのだけれど、何のことはない、電装の工事が終わってないから無料になっているだけ。
高速道無料化は公約だったのに、○○党さんは詐欺集団か。
単発のたった十数kmを解放したらかといって、山の中を走る道路。閑散としたもんです。
正直なところ、早く山元~相馬間を繋いで貰った方がうれしいのです。

image

いつも検問があったところを南側から。
規制が段階的に解除されて南相馬市小高区はほぼ解放されました。

image

原発災害のために放置された瓦礫や車両の山。
ようやくこれから本腰を入れられるのでしょうか?

image

小高区の町の入口付近。
ランドマークのガソリンスタンドにも、車が文字通り転がっていました。

image

タニコー工場近く。
津波がきたとは思えないほどひっそりとしていました。
それでもあたりに人影はなく、ゴーストタウンになっています。

image

南相馬市小高区浦尻付近。
地盤沈下で潮が引きません。
ここには土木工事で来たこともあったのですが、感慨深いものです。

image

もう少しで浪江町と言うところで、一般人の通行は終了。
本当にあと少しだったのだけど。

image

とある牧場付近。県道34号線より。
看板には「牛注意」とかかれていました。

image

監視カメラの前でポージングをキメながら一枚。
遠くに、厳しい一年を何とかくぐり抜けた牛の集団がゆったりと寝ころんでいました。
ダチョウは居なかったけど、ぶら下がった牛の骨がとてもシュールだった。

image

馬事公苑前の桜。
写りは良くないけど、立派に咲いていました。
馬の放牧もされていたので、今年の相馬野馬追いの馬かな?と期待しています。

image

フラワーランドより南相馬市一円の眺め。
緑と言うにはやや早かったようだ。

image

中村神社の桜。
今年もきれいに咲きました。
来年も綺麗に咲いて欲しいな。

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。