七ヶ宿ダム」タグのアーカイブ

蔵王まで行ってきました。   Leave a comment

非常にイイ天気なので蔵王に登ろうと思い付いたのです。

朝、朝食を食べて洗濯して、片付けして準備して。

気付けば8時には出掛けていたのです。

ルートは愛子から川崎を抜けて一気に蔵王山へ。

快適な山道をすいすい走って川崎町。

昨日から2DAYSでアラバキやってるみちのく森の湖畔公園。

すんごいごった返していました。

彼らを尻目に未だ雪の残る雪山~!

image

快適な山道は車も無く、本当に快適でした。

何でだろ~ぉ?なんでだろ~ぉ?

image

不動滝1

image

不動滝2

そういえば、火山がどうとかこうとか言ってたような。

image

見てくださいこの青!素敵ー(^^)b

image

車がほとんどいない理由。

火山警報のため、お釜手前三キロ付近から通行止め。

今季は絶望敵のようです。

車がいないので走りまくれるのがイイのか悪いのか…。

image

しかし、バイク乗りとは不思議なもので、通行止めでもウロウロしていました。

火山は怖いけど、いつもはバスや家族連れ、老人のちんたら運転に悩まされている観光道路。

今日は最高の走りを楽しめました。

image

でも、ホテルは営業中のようでした。

image

蔵王山に別れを告げて、麓の遠刈田温泉は神の湯。

image

茹で揚がりました。

image

長老湖で休憩(^^)b

image

長老湖全景。

空の蒼、山の緑に、湖の青!
素敵ー(^^)b

image

日も高くなってきたので玉こんにゃくで一服。

カラシを付けすぎて味が分からなくなりました(´Д`|||)

image

公園内のつり橋(^^)b

image

image

image

こんなところがあったのかと感動\(^o^)/

image

山からの雪解け水を前に蔵王連峰を望む。

お釜見たかったなぁ( ´△`)

口からカラシが抜けたのを見計らい、次は定番の七ヶ宿ダム。

image

鯉を眺めて恋患い(ФωФ)

このあとは一路家路に。

途中で燃料補給し幸楽苑でご飯を食べ、仙台空港で飛行機眺めて帰りました。

ビールが美味しい季節になりました(^^)+ エクストラシャープヨクワカンネ。

おしまい。

広告

南宮城一周の旅   Leave a comment

今日は待ちに待った梅雨明けと共に晴天のツーリング日和なのです。

食料の買出しついでにソロツーリングに行ってきました。

最初の目的地は蔵王の遠刈田温泉。

仙台市内は快晴も気温もちょうど良く、一路457号線へ。

お気に入りの道なのです。

蔵王へひた走ること40分。

NCM_0002刈田嶺神社と共に一枚。

鳥居の足元には町営公衆浴場の「神の湯」の源泉が自噴しているのです。

刈田嶺神社の自噴

・・・というか、もしかしたら配管が破断しているだけかも。

 

NCM_0005
「神の湯」併設の足湯。

足湯といえど・・・

NCM_0006
熱くて入れないのです。

猫舌ならぬ猫足でアチッアチッを繰り返し、粘ること20分。

あきらめて撤収。

次の目的地七ヶ宿へ。

NCM_0007
七ヶ宿公園とダム湖。

気温は穏やか風は心地よく、はぁ、今日は来て良かった。

既に時刻はお昼を回り、腹の虫もかっかしてきたところ。

次の目的地「もちぶた館」

どんな店かは知らないのですが、たぶん何か食べられるのであろうということでチョイス。

メシに向けてひた走る国道四号線。

ちょうど白石市と大河原町との境に来たあたりでしょうか。

けたたましく鳴り響く携帯の地震速報。

Screenshot_2013-08-04-18-22-15
気づいたときには地震は既に終わっているようでしたが、久々に大型の地震でした。

そういえば携帯電話の機種変更をしてから初めての緊急地震速報でした。

NCM_0008

もちぶた館到着。

駐車場の豚と一枚。

初めて来たけど周りに漂う香ばしい香り。何と野外バーベキューも設置してあるのです!

温泉も併設されているのこの館、レストランもありそれのみの利用もできるようです。

この日はバイクで来ているので温泉には入らずもちぶた館のとんかつだけをいただいてまいりました。

NCM_0009ジャンボとんかつ定食(゚д゚)ウマー

座敷のレストランで腹いっぱい食って大満足です。

来た甲斐があったというもの。

一休み後、思いつくままに仙台空港へ。

仙台空港の東にはこのようなものがあるのです。

NCM_0011「千年希望の丘プロジェクト」

津波の記憶と再生への願いをこめた展望台と周辺防災設備の整備計画なのです。

NCM_0012
その壁に通ず道はなんとなーくお墓の回廊みたい。

綺麗に整いすぎてあんまり気持ち良いものではないかも。

NCM_0013一度は津波に流された堤防も復旧が終わり白亜の鉄壁となりました。

NCM_0014
希望の丘からの眺め。

腹も減ったので長町のヨークベニマルで明日のデートに備えて食糧を買い込んでこの日は終了。

ルート全行程168km5時間のツーリングでした。

今日はこれでおしまい。

おやすみなさいなのですよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。