バイク」タグのアーカイブ

初めてツーリング動画ツクターヨ   Leave a comment

動画を作るって面倒なのね。

広告

油揚げを食べに行きました。   Leave a comment

初物ですこんばんは。
梅雨の長雨に悶々とするこの頃。
ようやく射した晴れ間の日曜日の朝。
無性に油揚げを食べたくなりますた。

image

前回は蔵王山に登りましたがこの体たらく。

しかーし。
今日のこの晴れ間は来る夏を夢想させるに十分な輝きッ

image

この爽やかで干からびてしまうような暑い日差し。

(・・・暑いしやっぱやめようかなぁ・・・寝てた方が良いよなぁ・・・)

と思うものの体は止まらない。

アヂィィィィィィィィ・・・・と45号線を奇声をあげながら走っていたのは自分ではありません。

ただ、定規への道は近くて遠く、愛子の渋滞は頭おかしいんじゃないかと思うぐらい詰まるのです。

しかも貴重な裏道はいまだ通行止め・・・

まぁ山形と宮城を結ぶ幹線道路ではあるものの片道一車線しかないとかバス路線のために流れが悪いとか途中のマーケットに渋滞を押して右折しようとするジジババの車が多いとか。

まぁとにかく詰まるのです。

蒸し焼きに耐えつつ、漸く定規山。

お昼にはまだ時間があったせいか混んではいたものの椅子には座れました。

image

なんの変鉄もない三角油揚げ。

が、これがウマイのです。

喉を潤すように自動販売機がずらりと並ぶのですが、ビアサーバとノンアルコールビールをおいてもよいと思うのです。

必ず売り上げが上がると思うのです。

image

未だ下界は暑そうなのでもうちょっと涼んでいこうかと泉ヶ岳にやって来ました。

新築中に不審火で全焼した青年の家も完成したらしくきれいになっていました。

今日はスキー場でパラグライダーが飛んでいました。

飛行機に乗るだけでも嫌なのにあんなナイロン製の袋で空を飛ぶなんて。

まぁ多分、サイッコーにハイな面白さなんでしょうね。。。

未だ日は高く暑いのですが明日は仕事、早い内に帰るのです。

最近、二つの自炊にハマっているのです。

一つは書籍をスキャンしてお手製のデジタル書籍にする「自炊」

image

スキャナはDR-P208と言うコンパクトな両面スキャナ。この大きさで両面と言うのがポイント。

また、編集用のソフトが内蔵されているためPCがあればどこででもPDFに出来るのです。

しかし買ってきた本は尽く解体してしまうので、写真の通りになってしまいます。

ただタブレットにコピーして持ち歩けるので利便性には代えられません。

この日は新刊を四冊買ってきてせっせとデータ化しました。

コミックスなら一冊10分といったところでしょうか。

Kindleとか電子書籍は多いのですが、スキャンデータと違い、結局「読む権利を買う」以外の事ではなく、供給している企業やセキュリティ管理に問題があればたちどころに見れなくなってしまったり、機材そのものが無駄になってしまうのです。

もっとも、自炊したデータも自分のコンピュータが壊れてしまえばバックアップがなければ見れなくなるのは同じですが。

image

次はアイリスオーヤマのIHクッキングヒータ。

一般的なガス台ではやかんでお湯を沸かすと取っ手が熱くて持てなくなるのネックでした。

仙台市は都市ガスの値段が高いし。

これだと鉄製のフライパンややかんならなんでも使えるのでとても便利で安全。

ただ、フライパンで「かえし」をするとセンサが感知して「火」を止めるため料理には別なコツが必要になります。

それでも十分に便利で空焚きの心配なんかありません。

とりあえずチャーハンは少な目に作るようになりました。

今月はクレジットカードの更新月なので早く来ないかなと待ち遠しいのです。

と言うか公共料金もカードで支払っているため期限切れるとヤバイのです。

そして来月はアマチュア無線の資格を受験してみようと思うのです。

念願だったハムの資格。受かるぞー(^q^)

バイク買ったんですバイク。   1 comment

image

中古だけど「鱸 GSX-R750 K8」
前回「二度と乗るかー!」とぶち上げた割りには三ヶ月で復活と相成りました。
仙台の早坂サイクルで買ったんです早坂サイクル。
大事なので二度言いました。
昨日納車したんですよ。
代休2日連続でとったので実家に帰りがてらプチツーリング。

image

三ヶ月ぶりに実家に帰るとゴン太くんが狂喜乱舞していましたうれしいです。
人生二度目のうれしょんされました。
夕方は久しぶりに夕涼みしながらお父さんと酒を酒を飲みました。

今朝は八時に家を出たのです。

image

霊山にあるお気に入りのアイス屋さんでブルーベリーのアイスを食いました。
駐車場前の道路を挟んで道路工事をしていました。
東北中央道ってやつかな?

image

福島市内をスカイラインに向かって走っていると、微妙なデザインの石像が。
これ、言い逃れできないと思います(゚∀゚)。
許可取っているのでしょうか。

スカイラインに登ろうとしたら、その入り口で道路工事をしてました。
山裾に生えている木を安全のために伐採するのだそうです。
時間指定の通行止めになっており不運にも止められた車が多数。
俺も路肩にバイクを止めて工事見学と洒落込んでいたらガードマンにバイクは隙間があるから通ってヨシとのお達しが。
停められた車を尻目にちょっと優越感。

image

橋からの眺め。
平日の、しかも交通規制時間帯のため道路は貸し切り状態。
こんなの初めてー(゚∀゚)やべーたぎるわー。
まあ路面も荒れ気味なので其れほど飛ばせませんでしたが。
1000cc→750ccとダウンスケールしたもののレスポンスも良く、気になっていたワイヤー式のクラッチの感触にもなれました。
今のトレンドってワイヤー式なのでしょうか?

image

お客がいるとはいえ閑散としたレストハウス前。
こんな日でもライダーはかなりの台数が走っていました。

image

スカイラインを下り、レークラインへ。
ゴールドラインへ行こうかスカイバレーに行こうか悩むところでしたが涙を飲んでスカイバレーへ。

この時点で既に一時近くだったため遠回りはキツいと思いました。

image

スカイバレーは頂上駐車場の手前で工事してました。
にわか雨が降ったようで路面は濡れて涼しいのです。

この後の写メはありません。
米沢から山形市に向かい、山形蔵王から仙台まで高速で一足飛び。
¥900はバイクには高いよなー。

帰るとすぐにバイクにカバーとロック。
これから大事に乗るのです。
全行程360kmの一泊里帰りツーリングはこれにて終了。
其れではおやすみなさい。

バイクを買いました。   Leave a comment

車種は「GSX-R750 K7」

先月早坂サイクルというお店の展示会を見に行き、そこで即決。

新車ZX-6Rガーでしたが、車体もコンパクト、馬力もトルクもそこそこ、値段も中古だしお手頃と言うことでめでたくご成約と相成りました。

バイクを降りるぞジョジョーッと叫びましたが、禁バイクは三ヶ月持ちませんでした。

でも、買ったと言いましたが、注文からはや三週間。実はまだバイクが納車されていません。

大量の注文があったらしく車検対応で本店整備工場がパンク状態とのこと。

それはそれで構わないのです。

「実は車検が切れてまして追加の入金をお願いしたいのですが・・・」とか

「入金しましたよ」とメールで連絡しても返信無し・・・とか

「バッテリーがまだ入らなくて・・・」とか

「バッテリー載せたら充電しなくて納車が遅れそうです・・・」←New!

一日千秋の思いでヤキモキしてるのに良いニュースが一つも入ってこないのです。

車検有りって聞いてたのに・・・とにもかくにもバイクに乗りたいので素直に追加のお金はすぐに払いました。

それから音沙汰無いので電凸したら注文から三週間も経ってるのに「注文しているバッテリーがまだ入らないんです」

あれか、スズキのバッテリーは特注なのか?

「エンジンかけたら充電しなくて(ry」

それ、バッテリー交換前に判んなかったのか?とかもうため息の連続。

前のバイク屋さんに愛想つかした理由がほうれんそうのダメダメさにあるのに、またしてもかという感じ。

技術的トラブルはともかく、イライラして電話したら「実は~」とか始まる。

バイク屋って客を怒らせたいのか?それとも貧乏人には冷たいのか。

そしてそんなことで怒髪天を突いてしまう私は器量が小さいのか。

頼むからイライラ絶頂に達する前に電話ください。

先手で電話くれるだけで安心するんですから。

後手踏んでイラつかされ追加のコストを要求されて怒らない客がいたら見てみたい。

後学のために是非お話をお聞かせ願いたい。

コレだけ待たされたんだ、新車同様で納車されなかったらどうしてくれようか。

自分にとって安い買い物ではないんだ。

誠意の感じられる対応をしてほしいものだ。

ここのところよく眠れないんですYO   Leave a comment

見えないストレスがたまっているのでしょうか。

彼女さんに慰めてもらわなければなるまい。

ストレスといえば、ここ最近バイクに乗っていないことでしょーか。

長らくお世話になったCBR1000RRを下取りに出しました。

古巣のカワサキに戻り、ZX-6Rへの乗り換えを計画中。

しかし、簡単にはイカのキンタマ。

600ccクラスのバイクは人気がないため生産台数が少ないのでほぼ受注生産に等しいらしいのです。

なお且つ2013年分は工場のラインがすでに終了しており、船便も出荷済みとのこと。

っていうか国内生産じゃなかったのね。

CBR1000RRは既にオークションに出してしまったということで乗るバイクもなくなってしまいました。

バイク屋に問い合わせてみるも音沙汰は無しのつぶて。

まぁGWに間に合わないのは確実だろうな。

今年は人生で一番つまらない退屈な連休になるに違いない。

ローン契約が確実に通るという保証もないし。

あうううううう。

ビールおいしくない。

初物 による ライフ, 車/バイク, 一人暮らし への投稿 (2013/04/25)

タグ: , , ,

お盆ツーリングに行ってきました。   Leave a comment

会津坂下の圓蔵寺と柳津西山地熱発電所と柳津発電所に行ってきました。

別に「ここ!」というわけではなかったのですが、とりあえず走りたいってことで。

出発は朝の八時。

出発の相馬は小雨混じりの霧雨。

たまには別な峠を通って見ようかと、隣町の南相馬まで高速で行ったら土砂降り本当に(ry(^q^)

南相馬市から福島市に抜けると、今度は蒸し暑い曇り空。

とにかく涼しい土湯峠を目指します。

福島市内は驚きの35℃→峠は驚きの24℃。

メッシュジャケットでは寒いです。

国道を猪苗代町まで降りると、一時休憩と給油もかねてGS入り。ここまで累積140km。

給油完了後は高速使って一足飛びに会津坂下へ(猪苗代IC→会津坂下IC)。

そこからは心地のよいワインディングのなかをひたすら南下。

走ること30分。

image

圓蔵寺到着。

只見川にそびえ立つ様なお寺なのです。

image

入口。

image

本尊。

image

本尊展望台よりの眺め。

image

表参道。

image

周辺地図。

image

マスコット牛。

image

バイク。

image

圓蔵寺を後にして、次に向かうはさらに山奥の「柳津西山地熱発電所」。

ここは東北電力が運営する今をときめく再生可能エネルギーの最先端をいく発電所なのです。

PR館も設置してあり、きれいなおねぃさんが出迎えてくれるのです。

この発電所は別な場所に制御室がありいつもなら無人化され遠隔制御されています。

image

発電所の冷却塔。

今年は電力需要の逼迫もあり職員が大勢常駐しているようです。

ちなみに遠隔制御室は宮城県の鬼首地熱発電所にあります。

PR館でおねいさんを見ながら休憩し、今度は帰り足。

image

途中で柳津発電所に立ち寄り、ダムの絶景。

雨が多かったせいかラジアルゲートより放水してました。

写真はこれでおしまい。

帰り道も心地よく、全行程400kmの旅は無事終了。

盆明け前にイイ旅が出来ました。

それでは皆さん、LOVE BEER!!!!!!!!!!!!!!

定期巡回。   Leave a comment

実家に帰ったんで、いつもの土湯とスカイラインによってきました。
いつもは相馬から115号線を走って霊山でアイスクリームを食べて登るんですが、今日は河岸を変えて高速で原町に行きそこから114号線を登りました。
いつもと違ってやや高速コーナーが続く道でしたが天気もよく風も穏やか。
バイク日和と言うものです。

幸楽苑で昼食をとっていざ土湯。
道の駅にもたくさんの人と車とバイクが溢れ、道路脇にはマラソンイベントらしきランナーの姿。
いや、コレは危ないだろう。
土湯峠の道路は割りと流れが早いので正直それはないわ、と。

image

レストハウス

休みとあってか家族連れやライダーたちでごった返していました。
震災で落ち込んだ人気を盛り返そうと福島県にある全ての観光道路は無料解放中。
その甲斐あってか・・・実は震災前よりも来訪者が多いそうです。
すごいぞ福島の観光道路。

通行料でじゃなくてレストハウスのテナント収益で残債を変換するビジネスモデルに転換してもいいんじゃないだろうかと。

image

ライダーズピットなるものが設置され、某サイトで宣伝された結果、いつもよりも多いバイクでごった返す駐車場。
実はこのカメラの両脇にもズラリとバイクが並んでいるのです。

まぁ宣伝されなくてもライダー内では有名どころの観光道路なんで無料解放しただけでも相当来訪者は多くなっているはずなんですけどね。
地元民としては嬉しい。

image

山麓から吹き上がる噴煙。
絶賛活火山なので未だに荒々しい風景も。

image

image

ライダーズピットとバイクミーティングの広告。
いいなぁ、行きたいなぁ。

image

駐車場の一角に積み上げられた雪の山。
子供たちがわいわい遊んでいました。

おとなり蔵王連峰に比べるべくもありませんが、何と言ってもリーズナブルさだけは負けません。
一人千円あれば腹一杯になって動けなくなります。
蔵王の麓にあるたまごやのカフェもたまりませんが、道路も食い物も楽しめるスカイラインはおすすめです。
高速ただがなくなってしまったのが痛い。

一日走り回って疲れました。
それでも一汗かいたあとのビールは最高なのです。

そんなところでお休みなさい。
良い夢を。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。