いわき市」タグのアーカイブ

早めの花見に行ってみた。   Leave a comment

今日は雨予報にもかかわらず、晴れてるじゃないですかー\(^o^)/

いわきの仕事も明後日で終了の運びとなりました。

桜を見て帰ろうかなと思い、福島県で一番早く桜が咲く矢祭町へ。

image

桜の手前の道の駅。
暖かかったためバイクもちらほら。

image

目的地の戸津辺の桜。
つーか、人の家の前に看板てどーよ。

image

これが戸津辺の桜。
残念ながら、未だ開花成らず。
駐車場に車は入るものの皆さん回転率早いです(^^;)
ホームページでは祭りとあったのですがねー。

image

この分だと今週の土曜日が見頃でしょうか。

image

近くにはヤギがいます。
シャウトしてました。

image

日立に向かう山中、事故現場に遭遇。
茨城県警ですた。
コンビニに入ろうとした軽乗用車にバイクが追突してその勢いでガードレールにヒットのパターンと推定。

と言うか、ロカビリーな珍走団煩すぎ。
エンジン音が汚い煩い耳障りでたまりません。

image

十王ダムにある十王パノラマ公園。
子供と遊ぶ若妻の眩しい太ももに鼻の下を伸ばしつつ、CQをしてみるが不発。
地元のノードが応答しない。
場所が悪いのかしらねー。

image

パノラマ写真。

雲行きも怪しくなってきたので一路いわきのホテルへ。
4ヶ月お世話になったので去るとなれば感慨深いもの。
六号線を北上し、バイクに給油して帰りました。

また来ることはないかもしれないな。

広告

CQ成功!(  ̄▽ ̄)   Leave a comment

image

今日は晴天。

失敗続きの無線交信。

今日こそはと温かくなって春の陽気のいわき市は湯ノ岳。

仕事が山積みだけど放り投げて無線機担いで山に登ってきました。

image

久々の湯ノ岳山頂でSMA-99を取り付けたFT1Dでバンドをワッチ。

しばらく様子を見てからいざ発信!

「CQ CQ CQ.こちらはJP7LOY。どなたかお聞きの局は返信ください。受信します」

やった!やったぞ!初のCQ!早く誰か返信くれないかな(*´ω`*)

…一時間経っても返信0\(^o^)/

ううむ。

犬には絡まれるしバイクはうるさいし場所悪いのかもしれない。

今度は市内を一望出来る水石山へ。

山頂は春の陽気で今にも桜が咲いてしまいそうなぐらい暖かでした。

image

お気に入りの展望台に無線機を設置し、今度はWires-Xを使ったデジタル通信に挑戦。

しばらくワッチしているとスピーカーからカワイイ女の人の声が。

よっしゃー(  ̄▽ ̄)

と、返信しようとするも、上がってキターのためうまくしゃべれない。

どんだけコミュ障なの俺。

テンパりながら辿々しく相手のコールサインを伝えながらコール。

ドキドキ(´・ω・`)

「どなたか呼びましたかー?」

との返信が!

「俺だよ俺だよ!俺俺だよ!初心者ですまんこ。」序でに緊張しすぎて抑揚0orz

この時交信したのは水戸の梅祭り記念局らしく、女性を中心としたアマチュア無線局との事でした。

なにやらQSLカードも送ってくれるらしいのですが、総務省のデータベースには俺の名前は未だ無いのです。

おかしいなぁ、ちゃんと電波利用料払ったんだが。

交信は成功したものの、初交信は中々に課題の残る結果となりました。

水石山でしばらく無線を傍受してから高速で道の駅四ツ倉港経由で幸楽苑で担々麺大盛り食べて帰りました。

夏に向けてヘルメットとグローブ新調したいなぁ。

image

コンビニで買ってきたお酒を炭酸水で割るとうーまーいーぞー\(^o^)/

初めてツーリング動画ツクターヨ   Leave a comment

動画を作るって面倒なのね。

飯野八幡宮に行ってきました。   Leave a comment

明けましておめでとうございます。
新年そうそう飲みすぎて手が震える初物ですこんにちは。

去年の大晦日は無事実家に帰ることができて、楽しい年越しを迎えることができました。
元旦は飲みすぎてプルプルしていましたが地元の神社に初詣にも行けました。

先日より仕事も始まり心機一転でしたが今日は天気もよかったのでいわき市の飯野八幡宮まで走り初めに行ってきました。
飯野八幡宮についてはググって見ると面白いかもしれません。

image

飯野八幡宮の境内。
今日はどこかのご家族が法事に来ていました。

image

鳥居を潜って本殿へ。

image

本殿。
趣がありますね~。
10円で「縁(円)が重(十)なりますように」と願掛け。
是非ともお願いします。
特に転職について転職について転職について。

順番が逆になりましたが仙台市の光のページェントも見事でした。

image

対するいわきし駅前のイルミネーション。

image

んー。マンダム。

大晦日のゴン太

image

ゴン太かわいいよゴン太。

今日は久しぶりにバイクで走り回りスッキリ出来ました。
風は冷たくてもバイクは風の子元気の子。

風呂上がりのビールがんまあぁぁぁぁぁっぁぁあああいッ

いわき市石炭・化石館に行ってきました。   Leave a comment

世間は冬真っ只中なのに温暖ないわき市でバイクライフを楽しむ初物ですこんにちは。

今年は暖冬になると言われてドカ雪に悩まされる日本海側や東北地方北部等を尻目に今日もいわきはピーカンとなりました。

今年最後のプチツーに「いわき市石炭・化石館」に行ってきました。

朝食を食べ、身繕いをしてバイクの前に立つと既に10時。

まぁ冬場にしてはいい頃合いです。

道路は前日の雨も乾いて渋滞もなくいわき駅から20分程度の道のりで到着しました。

image

石炭化石館の入場料は大人一人650円。

・・・高いといっていいのだろうか?

ワンコインにして欲しいのです。

まず最初に目につくフタバスズキリュウの噴水。

image

チケットを買って中に入るときれいな受付のおねーさんがお出迎え。

image

一緒に写真を撮ればよかったのです。

いわき市は石炭で発展してきた歴史があり、展示物も大型の石炭の塊が。

叩くとコンコンポンポンきれいな音がするのですが・・・・。

石炭を載せた台に小さく「展示物に触らないでください」と。

ご来館の皆様、注意事項はよく読みましょうorzサーセン。

フタバスズキリュウなんかの展示も骨格標本が並べられているので結構な迫力があります。

image

近代史前の石炭発掘の歴史を学べるジオラマもあるのです。

image

この頃は割合こそ違えど男も女も同じように暗い穴の中で作業していたようです。

正直おっぱい丸出しで目の前でぶるんぶるんされたら男は仕事にならんのじゃぁ無いかと思う真っ黒に汚れている自分の心に気がつくのです。

今から40年前ぐらいになると下のような近代的な採掘方法で大量に石炭を生産できるようになっていました。

image

しかし、それでも石油への転換の波は大きかったのです。

一時は百を越える数があった鉱山も海外製の安い石炭には太刀打ちできず多くの炭鉱が閉山に追い込まれたのです。

その中で湧出する豊富な温泉に目をつけ常磐鉱産が常磐ハワイアンセンターと言う観光産業に転換に成功したのは有名なところです。

この辺は産業の転換に失敗した夕張炭鉱とは対局に位置しているところです。

image

付近もいわき市の広大な土地を利用して海浜公園やゴルフ場に再開発されて今では広大な観光地帯になっています。

原発問題もちらほらありますが、いわき市は今日も一人でも多くの観光客を呼び込んで地域活性化・地域振興に励んでいるのです。

徒然なるままに。   Leave a comment

ホテルに無線LANが無いためスマホのテザリングで凌ぎ通信量制限に戦々恐々する初物です。
通信速度なんて現状で十分だから7GBの制限をなんとかしろっつーの。
これがカルテルってやつですかー。

image

ホテルからの眺め。
現在拙者はホテルの外壁補修と言う仕事でいわき市に来ております。
現場であるホテルに逗留しながらのお仕事なので便利なのやら休まらないやら。

image

現場直下の眺め。
こんな高いところで仕事をしております。

そうそう。
ホテルのスタッフの一人がGSRに乗っているのです。
かっこいいなぁと思いつつ、バイクを持って来たい欲求に駆られるのですが内陸部は既に雪。
来週は衆議院議員選挙なので選挙帰省ついでに乗ってこようかと思うのですがもう四号線も東北道も雪の中。
完全にタイミングを逸してしまいました。

六号線は車しか通れないし、朗報と思われた常磐道のニュースも全線開通とならず・・・。
年度内には開通の可能性もあるもののいつになるやら。
仙台からバイクの陸送だと二万円はかかるとか。
どうしようかなぁ。

年度内に仕事が終わる予定なのでもしも積雪シーズンに仕事が終わればバイクを置いて帰らねばならないことに。
そんなのは耐えられないのです。
もちろん陸送はかけますが。

なにせいわき市は原発事故のせいで陸の孤島になりつつあるのです。
夏ならいざ知らず、冬場に仕事を取るなっつーの。
まぁ契約社員の派遣社員では高望みは無理か。
社用車を現地に持ち込めると言う話しも気付いてみれば体だけ。
詐欺みたいな職場の上司なのです。
早いところ転職先を見つけなければ。

気がかりなことは先月受けたアマチュア無線の資格試験。
いわきに出張中なので未だに結果通知すら受け取っていないのです。
困ったなぁ。
早く結果を知りたいところ。

春にはいい結果も見えてくるのかなぁ。
ストレスで飯も買いまくり。
唯一の楽しみは受付のおねーさんのかわいい笑顔なのです。

image

初物 による ライフ, 自然, 車/バイク, 一人暮らし, 仕事 への投稿 (2014/12/07)

タグ: , ,

一日の過ごし方。   Leave a comment

Amazonでワイドバンドレシーバーというラジオをゲットした初物ですこんばんは。

只今いわきに出張中なのですが、休日の過ごし方に悩むところなのです。

ホテル住まいなので部屋の掃除のためには部屋を空けなくてはいけないのです。

外に出ればお金がかかるし・・・。

よし水石山公園に行こう(゚∀゚)

まずは一週間分の洗濯をするのです。

近くのコインランドリーで洗濯をしながらルートを考えるのです。

ルート

だいたい20km弱の行程。

山頂の公園で寝て過ごすのです。

洗濯を終えると洗濯物をバイクに積んで出発。

くねくねの山岳道路を抜け、途中で物好きなバイクたちとすれ違い、一路山頂。

NCM_0040 山頂は非常にいい天気でした。

NCM_0038 水石山公園はその展望立地から、多くの中継局があるのです。

また、磐越道からも見える、航空管制レーダーもあるのです。

NCM_0039

山頂の広場。

写真左の双子の綿帽子のようなものが航空管制レーダー。

NCM_0046 NCM_0043 戦没者慰霊碑もあるのです。

ゴルフの練習場ではないのですが、閑散としているためか練習しているカップルがいました。

NCM_0049

NCM_0048

展望台からの眺め。

360°の展望が素晴らしいのです。

ラジオを航空無線に合わせて関東の航空管制を聴きながら寝るのです。

しかし、風は冷たく、意外に来客が多くて眠る所ではありません。

仕方ないので寝たふりしつつ、ラジオから流れる女性管制官の声に耳を傾けるのです。

日は既に高く上り、11時半。

このまま戻るには少し早い。

水石山公園にも飽きてきたので、今度は海へ。

NCM_0053 道の駅「四ツ倉港」

天気はこれ以上ないぐらい申し分なく。

NCM_0054 客イパーイ

NCM_0055

海水浴客がいなくなって久しい海。

女の子は少なかったような気がします。

うーん。

薄着の女の子を見たいのです。

この後は幸楽苑にてラーメン喰って帰りました。

おしまいー。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。