「徒然なるままに。」カテゴリーのアーカイブ

Windows7→Windows10化。   Leave a comment

①バックアップ用のメディアを用意します。

特に指定はありませんが安価になってきている大容量のHDDなんかがおすすめです。

BDやDVDでもよいのですが、バックアップしたいファイルが多いと入れ替えが面倒だったりします。

バックアップソフトを使うと復元できなくなる可能性があるので、コピーで対応するべきです。

500GB以上あれば問題ないと思います。

②デバイスドライバのバックアップを取ります。

Windows7のメーカー品の場合、ドライバがカスタム化されている場合や特定のバージョンでしか動作しないアプリケーションがインストールされている場合があります。

特にマルティメディア関係でデジタル放送対応チューナー搭載型などでは最新のディスプレイドライバを使用すると動かなくなります。

ドライバディスクが無い限り、バックアップは取るべきです。

バックアップはフリーソフトの「Double Driver」を使うと一括で保存できました。

サードパーティを使いたくない場合は以下のサンプルコマンドでもある程度はバックアップする事が出来ます。

dism /online /export – driver /destination:”c:\*”

詳しくはネットを確認してください。

③アプリケーションのインストーラーをバックアップする。

Windows7アプリは大体の場合Windows10で引き続き動くのですが、OSインストーラーに削除されたりするのでアプリケーションディスクが無い限りは出来るだけバックアップを取ってください。

レストアフォルダやレスキュー/バックアップアプリの機能でレストア領域から解凍できる場合があります。

④ハードウェア制御アプリを削除する。

無線・ネットワーク関連のアプリははっきり言えば必要ありません。省電力関連も削除するべきです。そんなものは最初からOSについています。

残しておいても問題なさそうなアプリはマルティメディア関連とオフィススイートぐらいなものです。

また、インストーラーがWindows10に対応していないクソ仕様の場合はアンインストールできなくなります。

もっとも、OSをアップグレードしてからじゃないとわからないのですが。

⑤Windows10のインストールディスクを作成する。

MicrosoftのHPから今でも(2019/08/21現在)ISOイメージをダウンロードする事が出来ます。

DVDの場合は3枚組・BDの場合は1枚で作成できます。

ウチの環境ではBDが使えたのでそのまま焼きました。

ISOイメージはWindows7以降であれば右クリックからのメニューで焼く事が出来ます。

⑥OSをインストールする。

Windows10はネットワークからのインストールにも対応していますが、Windows7上でインストールディスクから起動した方が更新ファイルもダウンロードしてくれるのでです。

ここまでくればあとはインストーラーの指示に従ってください。

⑦インストール完了後、②のドライバをデバイスマネージャを見ながら復旧する。

この際、TVやマルチメディアアプリで不具合が出た場合はWindows10インストール時に適用された新しいディスプレイドライバが原因となっていることが多いです。

古くても②のディスプレイドライバを使いましょう。

メーカーPCの場合はアップグレードしてもクリーンインストールしても必ず多少のトラブルが出ます。あきらめてください。

長く使いたいのであれば新しいPCを買った方が無難です。

気仙沼大橋に行ってきました。   Leave a comment

一ヶ月ぐらい前なのだけれども。

NHKでも特集されたように良い橋でした。

DSC_0113

全鉄骨構造で中々の高さ。

近くには気仙沼湾横断橋なんかも建設されてどうなっちゃうの気仙沼。

まぁツーリングスポットが増えるのは良い事。

閑話休題。

うちの娘がもうすぐ一歳を迎えます。

DSCN0985

こんなんだったのが↑

こうなって↓

DSCN1409

↓こうなりました。

DSCN1655

一年間頑張ってくれてありがとう。

これからもずっと一緒だよと孫はまだかと考えている今日この頃。

この子が二十歳になったら俺60だよぉぉぉおおぉおおおおおおおッ

Skyrimも息の長いゲームだな。   Leave a comment

エロMODの柔軟性のおかげか。

SBFは素晴らしい。

自転車通勤にて思う事。   Leave a comment

街のあちこちをキコキコ言わして走り回る初物ですこんばんは。

最近、愛車を売却し、バイクも車検に出したため今後2週間は自転車通勤を強いられています。

まぁそれはいいんだけど、自転車はどこを走ったらいいのだろうかと毎日ペダルをこぎながら考えます。

左通行?

歩道を走る?

対向されたらどうしたら?

白線の外を走ると路外走行じゃね?

等々。

横断歩道が少ないのも良くない。

歩道が突然途切れて対向車線に跨いでいるのに横断歩道もありゃしない。

予算が無いというかもしれないが車に乗っている奴なんて永遠に渋滞に巻き込んでおけ。

どうせエアコン効いてドリンクも飲めて快適至極だろ。

数百万円の乗り物で十数分先の仕事場に・・・お前ら原付で通えよ。

と思ったところでウチのかみさんもそうだった。

腰もいわしてるから車じゃないと困る。

俺はバイクで十分だけど、やっぱ必要なところには必要なのか。

初物 による 徒然なるままに。 への投稿 (2019/05/23)

平成最後のお月様だそうな。   Leave a comment

こんなの。

嫁が先週の金曜日に「平成最後の満月だって!」と喜んだのでその一枚。

COOLPIX B500で撮りました。

三脚も無くスタンディングで撮った割にはきれいに撮れました。

あと三日で平成も終わり。

令和はどんな世になるでしょうか。

初物 による 自然, 徒然なるままに。 への投稿 (2019/04/27)

LGBTって次世代戦車の名前みたいだな。   Leave a comment

仕事はちゃんとしていますよ本当ですよ初物ですこんにちは。

朝のニュースで同性の結婚が出来ず平等じゃないとか、LGBTの権利がーという話題が多いこの頃。正直浅学菲才の身としては彼らが何を言っているかがわからない。

性別って地球上には二種類の性別しかないし、性別を分けるモノは肉体というか性染色体しかないと思うし、両性具有は性別を指す言葉じゃないと思う。中性的、という文学的な表現はあるけどそもそも性別はプラスとマイナスみたいなもんじゃない。陰陽道のパクリって怖いね。事実、彼らの主張としては自分たちの「超」少数派の性癖を認めろって事なんだろうか。

自分の性に違和感を感じる人たちは多分、精神的なモノなんだろう。個人的にはそれは性別ではなく個性であると思う。

彼らは「法の下の平等」を叫ぶが、法治国家において法が規定していないことに関しては自由でも平等でもないと思うのだ。不平等を謳うならまず国を訴える前に法を変えるべきだと思う。何しろ法にLGBTの規定がないからだ。

そしてその超少数派の人たちを珍しいからと言ってメディアがさもメジャーな考えのように喧伝する姿もあまり気持ちのいいモノではない。

ソースは忘れたが、LGBTカップルの内、破局率は非常に高いそうだ。いつぞや東京都のどこかの区で実験的に女性同士のカップルに婚姻届け相当の手続きを認めたらしいが、あっという間に分かれたとの事。しかも「異性」問題で。

結局はそう言う処に行きつくネタが多すぎてLGBT自体が眉唾物の域を出ないと考えている。ただ、LGBTを否定している訳では無く、これ見よがしに喧伝している連中が胡散臭いのだ。同性カップルが成立したとして、今よりも婚姻率は上がるだろうし経済的余裕があれば身寄りの無い子供たちを養子として引き取れる可能性も出てくるかもしれない。そうなれば僅かでも行政の負担も減るし効率的にもなるだろう。

ただ確実に言えるの「同性」では絶対に子供は生まれないし、遺伝工学を駆使して子供を産んだとしてもそれは彼らの子供ではない。先に述べた養子の話も「効率」の問題なのだ。マイナスを減らすことは出来ても決してプラスにはならない。

結局の所、本人たちの事はどうでもいい。好きにしてくれ。ただ、彼らに実子にせよ養子にせよ子供が出来たとき、何と説明するか。子供たちが不幸になるような選択をするただの我儘な人種で無い事だけを祈るだけだ。

初物 による ライフ, 子育て, 家族, 徒然なるままに。 への投稿 (2019/04/17)

二人の子育て   Leave a comment

お母さんの負担を少しでも減らそうと、スマホアプリを導入したり、積極的におむつ交換や抱っこをしていた。

お母さんの役に立っていると思い込んでいた。

やれご飯の量だの寝る時間だの色々喧しく言い過ぎてしまった。

役に立っていると思い込んでいた。

いつの間にか度が過ぎて、父ちゃんは正しいと思い込んでしまった。

ぜんぜんそんなことないのに。

お母さんの自信を失わせてしまっていた。

とても反省している。

二人でちょくちょくはなしをして、何が問題だったのかをちゃんと言葉に出すように努めた。

今夜はミルクに頼ることなく二人で寝かしつける事が出来た。

おかあさんありがとう。

やっぱりお母さんじゃないと子育ては大変なんだなと思った。

初物 による ライフ, 子育て, 家族, 徒然なるままに。 への投稿 (2019/01/11)

タグ:

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。