「ニュースと政治」カテゴリーのアーカイブ

初物は転職wするようです。   Leave a comment

部屋を片付けると何故かごみの山になる初物ですこんにちは。

転職する事になったんです転職。

大事な事なので二度言いました。

事の発端は先月9月30日に労働契約が切れるにも拘らず放置していたため。

継続の意思は伝えていたものの、肝心の契約更新がされないためじゃあ切れるんで辞めますってことに。

そしたら派遣先から「そんな話は聞いていない」「お前の勝手で辞めるなんて現場はどうなるんだ」と猛プッシュ。

それはその通り。派遣会社は継続しますの説明しかしていないから。

まぁもう更新する気はないので今月は残りの有給消化と引っ越しに明け暮れます。

仕事は決まっているのですが当分は盛岡で働くみたい。

イヤになったら辞めます。

アパートは人生初のメゾネットタイプ。

審査に通ることが前提だけど、わくわくします。

ダメだったら奈落ですが。

 

ー閑話休題ー

会社貸与のモバイルルーターが使えなくなるので、何気なく通信量を調べていました。

有名な、そして非常に厄介な「7GB」の壁。

Softbankやau、DoCoMoが高速大容量の通信サービスを提供し始めていますが、だから何なのって人も多いはず。

その原因は上記の「いくら速くても通信制限があっという間にかかってしまう」と言うダメダメ感。

確かに動画サイトやSNSに写真アップロード等で通信量はうなぎのぼり。

携帯電話会社の説明や一部の意識高い系の人たちの説明をいかに要約する。

  • 7GB以上の通信を毎月行うヘビーユーザーは全体の5%程度
  • 基地局はユーザーに対して少ないので通信速度を維持するために設備投資が必要
  • 設備投資にはお金がかかるが5%のユーザーのために95%のユーザーにも負担を求められない→不公平である
  • 不公平感を防ぐために通信速度制限を行う

ただ、この説明では大多数の人は納得できないと思う。何故なら「通信速度制限が架かるのか」の説明にはなっていないからだ。

簡単に言えば、焼肉屋が飲み放題・食べ放題サービス利用のお客に対して「爆食のお客と小食のお客では同じ金額では不公平だから爆食の人にはこれ以上メニューを出しません」

と言っているようなもの。誰が納得できるのかという話だ。

  • 制限有なんてそもそも定額サービスじゃないだろ。
  • ベストエフォート型のサービスなのに(謳い文句通りの速度も最初から出ていない)サービス料金自体がおかしい。
  • 残り95%の客からぼったくってんのは5%の客ではなく回線業者。客の通信量を把握しているなら安いプランを最初から提案するべきだ。
  • 通信不能と言える速度は現実的に回線切断と同義(通信できないのに何で金をはらわにゃいかんのか)

不公平なのは小食の客の方である。あんまり食べてないのに爆食の客と同じ金額を払わされている訳だから。

つまりは食べ放題飲み放題メニューを最初から必要としていないのだ。

でも、もしかしたら使っちゃうかもしれないから定額にしておこうかなという携帯電話会社の口車に乗っているだけの話。

また「通信速度制限での速度」も問題だ。制限が掛かると実測値で百数十kbps、つまり秒間十数kバイト程度の通信速度しか得られなくなる。

これでは制御コードのやり取りだけで精いっぱいである。そこまで下げる必要の根拠を誰も言っていない。

1Mbps程度維持してもらえれば何の問題もないのに、である。

実際auのLTEは平均ダウンリンク30Mbps程度の実測値なので、乱暴ではあるが1/1000まで制限がかけられていると言っていい。

これは流石にお金を出す側としても納得できないだろう。3Gの方がまだ速度が出るからだ。

そしてその不公平感を盾に自社の有線サービスを保護している事も特筆するべきことだ。

実際の支払においてもスマホの契約料金と優先の契約料金はほとんど同じ。まして設備投資に関しては携帯基地局設置の方が安い。

MVNOの概念とその格安さが市民権を得るに従い、結局大手三社ものその詭弁だけではやっていけなくなり方針転換をしつつある。

携帯電話会社なんてのもおかしな話で、回線業者は回線だけ売っていればいいのである。

通信インフラとしてSIMフリーはむしろ当然の話で今までの胡坐をかいた殿様商売が異常だっただけ。

権益守るために今後も大手三社の悪あがきは続くと思うがぜひとも価格破壊は進めてもらいたいものである。

広告

徳島 大雪で依然258世帯が孤立 NHKニュース   Leave a comment

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141208/t10013815681000.html

大災害に対する有線の脆弱さは実証済みなのに。
無線が万能とは言わないけど明らかに計画とその設計に不備があった。
雪でライフラインが絶たれたからなんて言い訳にならない。
大地震でも土砂崩れなり何なりで簡単に不通になる。
にもかかわらず、東日本大震災から何を学んだのか。
3GなりWimaxなりは問わないが無線基地局を見通しの良い高台にでも一基設置すれば事足りたのに。
IP電話と言うがAndroidタブレットにSkypeみたいなもので良かったのでは。
どっちみち光ファイバー網だって営利企業の物じゃないか。

やはりアマチュア無線と非常通信の概念は重要だな。

YouTubeで「常磐道・浪江ICと山元ICが開通 被災地つなぐ「復興道路」に期待(福島14/12/06)」を見ませんか   Leave a comment

常磐道・浪江ICと山元ICが開通 被災地つなぐ「復興道路」に期待(福島14/12/06): http://youtu.be/_0_vOzDTd_I

正直なところ悲願とまではいかないが、これまでよりもずっと良くなるよね。
東京からも仙台からも。
浪江~常磐富岡間は来年の三月一日に開通予定とか。
そもそも常磐道や国道六号線は凍らない道として冬場も交通量が多かったから全線開通が待ち遠しい。

国道六号線は未だに自動車以外は規制がかかったまま。
これでやっと自走して仙台~いわきを移動できるようになる。
片側一車線の単線だから事故が起きないといいなぁ。
起きたら二輪は降りるところがなくて詰んでしまうので。

とりあえず週末までは東北地方も太平洋側は問題なく晴れそうで国道四号線もとりあえず大丈夫っぽい。
よーし、選挙に行ったらバイクでいわき行くぞー!

いまー、NHKスペシャルの大川小学校特集を観ているのだけれども。   Leave a comment

石巻市の教育委員会とその傘下の教職員は子供の命と教職者としての矜持よりも自分の椅子の方がとても大切だと言うことが良く分かった。

生きるか死ぬかの状況で「子供の服が汚れるから」と山への緊急避難を拒否した先生もいたとか。

なかなかご立派な見識の持ち主だな。

三途の川もさぞかし綺麗な服で渡らせてあげられただろう。

あまりにもひどすぎて本当かよ?と耳、いや読んだから目を疑うネタなのだ。

教師連中は未だに肝心の部分には口をつぐんだままらしい。

恐らくは外野で騒がれているとおりのことが起こっていて、都合の悪い人間が無事に生き残っているということなんだろうな。

都合が良ければベラベラ喋らないわけがない。

たぶん外野の人が何を叫んでも当の本人達は黙ってれば何れは忘れ去られて自分の職も老後も安泰だなんて思っているだけなんだろう。

いやーさすがは忍耐強い見識の高い先生方の対応だね。

遺族はやっと損害賠償を求めて提訴したみたいだが。

一人一億円なんて生温い。ドルにしろ、ドルに。

そして訴えるのは石巻市と教育委員会と教職員組合にしろ。

遺族が国を訴えたのは金なんかよりも知りたい事実があるからに他ならない。

にもかかわらず「自らの保身」というもっとも正しい選択を出来るその姿勢に感服せざるを得ない。

国ならなんとかしてくれるかもしれないと思った遺族カワイソス。

もう教師に良心を求めるのは不可能だと悟るべき時なのかも。

初物 による ニュースと政治, 自然, 自然災害, 事故, 人災 への投稿 (2014/11/28)

タグ: ,

徒然なるままに。   Leave a comment

「美味しんぼ」掲載に至ったワケ「雁屋氏の考え 世に問う意義ある」・・・スピリッツ編集長 http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-14395.html #MT2

これ、編集者としての思考停止なんじゃないのかな?
発行することで世間にどんな影響が出るか。
初っぱなから既に異常ありきで出版社は「出版しただけだからw」と逃げようとする。
数値的な根拠も無く、調査したと言うが具体的な事例は全く無い。
取材したと言うが、現地は一般人は入れないはずなのに。
清々しいほどのクズな考えだよね。

鼻血なら俺も出るよ、「花粉症」だから。
聞けば鼻血が出る率は福岡県の方が高いとか。
大阪の件のごみ焼却施設周辺には「住宅地」は無いし。
低線量被曝と言うが、何処から「低線量」なのかも賛否両論で具体例も出さず。
単に大気汚染が原因なのではないのか?
世間に問うとか口から下痢を吐いてるが、ネタの裏打ちしたのか?

放射線被曝による影響は何が起きるかわからないって事は逆を言えば鼻血が出るとは限らないって事なんだが。
福島に住むなとか言ってるが、日本で第三位の面積を誇る自治体だって知らないようだな。
原発を頂点として福島県をぐるっと回したら宮城県も茨城県も避難しなくちゃいけないが。
編集者を自認するなら世に出すにしても明らかに言葉が少なすぎることを指摘するべきだった。

飯坂温泉で件による風評で大量キャンセルがあったそうだ。
ロクな根拠も無くカイワレ大根が食中毒の原因だとほざいたバカな政治家がいたな。
報道・表現の自由も大切だが、「ウソ・大げさ」を広めることは表現の自由なのか。
頭が左回転している連中は自分の意見は全て正義らしい。

意見は真摯に受け止めると言うが、どうせ責任なぞとるわけがない。
責任なんて感じていないんだから。
他人の不安を煽っているだけなのに「世間に問う(キリッ」ってどうなのか。
誰にわからないからこれだけ大騒ぎになっていると言うのに。

いいなぁ、こんなことを一般人が騒いだら叩かれる格好のネタになるだけなのに。
編集部はさぞ気持ちがイイだろう。売り上げが伸びて。

初物 による ニュースと政治, 自然, 事故, 人災 への投稿 (2014/05/19)

タグ: , , , ,

終わり見えない福島原発事故、反原発の動きに勢い   Leave a comment

題名はmixiのニュースより。
別に原発に反対しようが賛成しようが自分にはどうでもいいのだが。

正直に言うと、全国の電力会社が全て原発を停止すると困るのは東京都だけ。
他の都市は通常の火力だけでも十分にまかなえる状態にある。

水力発電、太陽光発電や太陽熱発電、風力、地熱、波力、潮力、海洋温度差発電・・・再生可能エネルギーはいっぱいあるんです。
でも、実用に耐えうる発電能力となると、未だに大規模火力か原子力しかない。

試算によると、水力、太陽光、地熱、風力は完全な大規模開発が可能であれば日本の電力需要を完全にカバーできるぐらいのポテンシャルはあるらしい。
でも、なんで開発が進んでいないのかを理解していない。無論、原子力利権を手放したくない電力会社の消極的姿勢もあるのだけれど。

・火力発電→CO2減らす政府の意向で開発規制→ヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉぉぉぉぉぉぉぉー
       →しかも燃料高で他の再生可能エネルギーとコストの面で余り変わらない。

・水力発電→(左寄りの人が)無駄な開発、ダム利権、故郷が水に沈む、自然が失われる
       →はんたーいヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉぉぉぉぉぉぉぉー

・太陽光発電→大規模な敷地を得ることが難しいと言う電力会社の建前
        →(電力会社が)消極的ヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉぉぉぉぉぉぉぉー
         (太陽光発電パネルを背負っていてもオール電化の家は効率がいいだけで消費量自体はうp)

・太陽熱発電→(建前は)敷地が無ぇ。→(電力会社が)むりぃぃヽ( ゚д゚ )ノ ぃぃぃぃぃぃぃぃぃー

・地熱発電→(地元の温泉組合が)お湯が出なくなるからはんたーいヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉぉぉぉぉぉぉぉー

・風力→(自然保護団体がガソリンをぶん撒きながら)低周波被害や野鳥に被害があるからはんたーいヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉぉぉぉぉぉぉぉー

・波力、潮力、海洋温度差→津波あったし大丈夫?→わかんなーいヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉぉぉぉぉぉぉぉー

大体が規制の雁字搦めになっていて、実用に耐えうる大規模開発が出来ない状態にあるのです。
そういう背景を知らないで、反対だけを主張する市民団体って頭が残念だなぁと思う。
一部の人間に全体が踊らされている左寄りの特徴が如実に出ている。

再生可能エネルギー大規模開発を規制する法律を撤廃しろー!ヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉぉぉぉぉぉぉぉーって叫ぶ市民団体っていないよね。

YELLバッテリー YTZ10Sを試す。第1回   Leave a comment

ことの始まりは去る二月二十日。
二週間ほったらかしになっていた愛車CBR1000RRと地元の海までプチツーをしようとしたところから始まった。

財布と携帯電話だけをポケットに、バイクのエンジンをかけてみる。
キュル・・・キュルル・・キュキュ・・・ボン!ドルドルドルドル・・・・
今思えばかなり不吉なエンジンの掛かり方であった。
水温が上昇してきたのを見計らって、いざ出発。
心地よい冬の寒さを感じながら家の周りの道路を一周し、
R113に出て相馬港から南相馬市の”湘南”北泉の海水浴場に。

家から4km地点で突如異常発生。
メーターパネルの表示がブラックアウトし、タコメーターも機能停止。
エンジン音も不安定になってきて緊急事態に。
症状は二年前の悪夢「オルタネータ故障事件」とほぼ同じと非常にいやな予感どころか緊急事態が現在進行中。
急遽Uターンして家に戻ることに。
しかし、エンジンの出力はあがらずあと1kmと言うところでエンジンストール。
バッテリーを使い尽くしてFIが機能停止した模様。ちょうど下り坂だったので惰性で500m頑張る。
不時着?不時停止?運良く下り坂での停止となり、あとは押して歩くことに。

家にはそれほどの苦労無く着いたので、とりあえずブースター使ってエンジンをかけてみることに。
キュキュブォン。めちゃくちゃ素直な一発始動。しかし問題はここからだった。
一分ほどつないだままエンジンを回し、ブースターをはずしてみたところ二分も経たないウチにまたもやエンジンストール。

ヤバい。またオルタネータかもしれない。それともレギュレータ?
範囲が広すぎてどうしようもないので、とりあえずバッテリーの点検。
近くの○エローハットにバッテリーを持ち込むも、テスターが機能できないほど電圧が低く、とりあえずは寿命ではないかとのこと。
だがしかし。発電機チェッカーが無いのでどうしようかと迷った。
無職なので。

翌日、意外と致死率が低い清水の舞台からまたもや飛び降り(前回は年末セールでデジカメを買った)、バッテリー&オルタネータチェッカーを購入。
ついでというか本命のバッテリーは大いに悩み、
YELLか古河かGSユアサか悩みに悩み抜いたあげく、
安いYELL製YTZ10S互換品を購入。値段は前述二社の五分の一・・・
このYELL製バッテリー従来の鉛合金とカルシウム合金の電極ではなく、
カルシウム合金だけで電極が構成されてるために、従来型よりも起電力、電池容量においても優位なんだそうだ。

・・・ヤバいにおいがプンプンするぜーッ

選んだ理由として、バッテリー上がりの原因が寿命だと断定できないことでオルタネータも調べるために出費を押さえたことによる。
もちろんオルタネータが正常なら一年保証(FとYは3年)もついているし、まあ何とかなるかとの貧乏根性。もし異常があれば交換に4万円はかかるので無理はできないのです。
ごめん、単に貧乏だからケチっただけです。

さて、早速アマゾンに注文して発送メールが来たのだが、wktkして水曜日を松としよう。

初物 による ニュースと政治 への投稿 (2011/02/22)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。