VPCJ23AJの再セットアップとCurieのMOD   Leave a comment

雨の中仕事してますよ本当ですよみなさんおはようございます。

前回はWindows10はプリインストールモデル以外はクソ、という結論でした。

しかし、テレビが映らないのは流石に困るのでリカバリーディスクを使って再セットアップすることにしました。

適当な大容量メディアがないため必要最低限以外のAVファイルは消去することに。

なんともったいない。

結構かかりそうなのでリカバリーディスクをブチ込んでリカバリーモードを起動したまま放置して仕事に出かけました。

今頃何やってんだろ?

あ、そうそう。

メモリも大幅に増強したんですよ。

スロット2つすべて使って8GB→16GBへ。

Fallout4をウィンドウモードで立ち上げてタスクマネージャを見ながらプレイしてみると、CPUは平均50%ぐらい。メモリは6GB~7GB後半ぐらいまで使用されていました。

CPUの占有率がそれほど上がらなかったのは意外な結果でした。

それでも時々カクつくのはGPUの問題なのでしょうか。

目いっぱいは使わないようですが、PCとしての動作はスワップが発生しにくくなったため非常になめらか。

ただ、「爆速」になったわけではないので、どうしても高速化したいならゲーミングPCを新規購入するかメモリの値段とCPUの値段、それとGPUの兼ね合いでトレードオフでしょうか。

CF-SZ5はSSDモデルなので読み込み自体は早く、プレイしててもストレスはありませんでしたがHDDはやはりメモリの大きさというアドバンテージは大きい。

マルチコアとHTが非常によく機能していると思います。

広告

初物 による 未分類 への投稿 (2018/05/20)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。