Android 4.4は黒歴史となるか。   Leave a comment

一昨日、au TORQUE G01に乗り換えた初物ですこんにちは。

携帯機種変したんですよ機種変。

大事な事なので二度言いました。

さて、TORQUEにはOSとして「Android 4.4」が搭載されています。

前評判は大したもので去年の夏モデルはそれ一色。まるで4.4じゃなければ時代遅れ的な。

ところが、使ってみてからあらびっくり。

とんでもない欠陥品とも言える改悪がなされているのです。これはハードの問題ではなくソフトの問題。

どの企業にも言える事なんですが、ある程度会社規模が大きくなっちゃうと意識高い系()とかいう輩が出てきます。

彼らの悪いところは現状維持が嫌いなところ。良いところも何か弄らないと気が済まない。

結果良かったものは悪く、悪かったものはより悪くなります。なんていうんでしょうね。

開発が独りよがりというか作ってる人も何を作ってるかわからないんじゃないかな。

手っ取り早くAndroid4.4の悪い所だけを搔い摘んでご報告。

  1. マナーモード→完全ミュートができない。電車の中でYoutubeが爆音で鳴る。
  2. 充電中ディスプレイ点灯のオプションが消えてる→ポップアップが消えるためLEDが機能しないと通知がわからない。
  3. 印刷のサポート→HP、CANON、EPSONのごく一部だけ。プリインオフィススイートの印刷機能は有料オプション。
  4. SDカードの書きこみ不可→内部メモリを小さいのを買ってSDカードで容量稼ぐことができない

特に4は深刻で内部のデータをSDカードに書き出せないという事態に。

アプリのインストールもできません。

カメラのデータは移せない、ダウンロードしたコンテンツは移せない、とんでもない改悪なのです。

今のところこの仕様が変更される予定はなく「Android 5.0」ではまた読み書き可能になるそうです。

前評判で仕様変更の簡単な説明でもあれば問題なかったのに買っていきなりかー・・・。

建前としてSDカードに保存されたデータを保護する目的とのことですが。

なら削除・上書き禁止にすれば用意だけなのでまったく違った意図を感じます。

「違法ダウンロードを妨害する」戦略。

馬鹿でかいファイルも保存できなきゃ意味がないので容量が大きい外部SDへの書き込みを面倒にしてしまえば

前述したように、Android5.0からまた書き込みができるようになるため本当に何のための改造なのかわからない謎仕様なのです。

G01はハードが優秀で長く使えると思ったらソフトが地雷だったでござる。

アップデートされるとよいのになー。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。