8月 2013のアーカイブ

細倉マインパークに   Leave a comment

今日も今日とて猛暑かとゲンナリしている初物ですこんばんは(^q^)。
毎日暑いです。
しかし、猛暑の中太陽光に焼かれ悶えないと物足りないのです。
涼しいけれど暑さも堪能したい。
それはどこかと昨日の夜遅くまで地図とにらめっこ。
結果は「細倉マインパーク」に決定。
仙台市内から国道457号線にて約二時間と言ったところ。
適度に太陽に焼かれつつ、細倉鉱山の坑道は火照った体を癒してくれるに違いないのです。

前日にオイル交換をしていたのでバイクのコンディションはバッチリ。
若干タイヤが減っているので心もとないところはありますが。
イオン中山ショッピングモールライフ館の1000床屋でササッと髪の毛を切って、いざ出発。

image

目的地ではないのですが、立ち寄った宮床ダム。
水はまだたくさんあるようです。
これから雨の少なくなる季節。
水はありすぎて困ることは・・・まぁほどほどですね。

image

走ること二時間。
時間はすでにお昼近く。
無事に細倉マインパーク到着。
初めて来たのですが、料金表を見ると「¥900→¥450」のキャンペーン企画中との事。
ラッキー(о´∀`о)。

image

坑道入口。
入れ違いに小さいお子さんを連れた若夫婦が出てきました。
どうやらお父さんが悪乗りしてお子さんを泣かせてしまったようです。
お母さんがぶちギレて坑道を一周するような大音響でお父さんを叱りつけていました。
そういう肝っ玉母さん、嫌いじゃないです。

image

たぶん大丈夫だろうと半袖短パンで挑んでみましたが、坑道内は予想以上にひんやり。
内部は年間を通して18℃前後と非常に涼しく、坑道に入る前にぜひおトイレに行くことをお勧めするのです。
ちなみにアナウンスもありますが、内部にトイレはありません。

image

坑道内のありし日のワンシーンを再現した坑道事務所。
実際にはマネキンがギコギコ動いていて、顔も割りとリアルなので気持ちが悪いです。
小さいお子さんは泣いてしまうかも。

image

坑道内でのアルミ缶を使った飾り付け。
お星さまのようできれいなのです。

image

鉱山には縦横無尽に坑道が張り巡らされ、当時の作業員はこんな小さなエレベーターで出入りしていたのです。
主要な坑道は七本。
それを結ぶ一本のエレベーターと大きな荷物搬入用ゴンドラ。
実際にはこんなに明るくもない真っ暗闇の地の底。大変な仕事だ。

image

地中を流れる小川。
水は非常に冷たく、飲み水用ではないとの事。
でも、コレを飲んだ人もいるんだろうなぁ。

image

山の中にはこのような神社も。
そして、

image

山の冷気を利用して古酒も保存されているようです。

image

全長770m約40分の散策のしまいはレストハウスのレストラン。
正直味は微妙なので道の駅「あら伊達」まで戻ることをおすすめします。

image

帰り際の陸上自衛隊大和駐屯地。
写りは悪いけど、自走砲と兵員輸送車と戦車。
自走砲はごついけどかっこいいのです。

そして今日一日はお疲れモードで終わりなのです。

明日からまた頑張ります。

広告

仙台七夕とお盆休み   Leave a comment

八月に入り、ようやく夏らしい夏になってきたのかなと思ったのもつかの間、連日雨が続く八月上旬。

そう、仙台七夕の季節なのです。

今年は地元、相馬市の「相馬野馬追い」を見ることが叶わなかったので、仙台七夕を見に行ってきました。

image

前夜祭の花火。

この日もあいにくの雨でしたが、夜空にきれいな花火が打ちあがっていました。

お客さんは前年と比べるとやや少ないような気もしました。

連日の雨のせいでしょうか。

image

定禅寺通りにはこのような青い光のトンネルが作られていました。

あいにくの雨で道は水溜りができていました。

カップルたちも彼女さんの浴衣を汚すまいと彼氏が懸命にがんばっていました。

image

アーケードの中の飾りつけ。

人ごみを掻き分けながら夏を堪能してまいりました。


八月も中旬に入り、いよいよ待ちに待ったお盆休みです。

今年も一週間丸まる休みが取れたので、ゆっくりしていようかと思いましたが実家に帰省することに。

ただ帰るのもつまらないと思い、「福島県一周ツーリング」で帰ることにしました。

宮城県仙台市を出発し、山形県をかすめ福島県の会津・県南・いわき・相馬を走り抜ける計画です。

image

当日午前五時NEXCO東日本上り菅生SAにて。

本命は福島県なのでスタート地点の米沢目指して高速でさっと山形入りするのです。

山形蔵王で高速を降り、国道286から13号線へ。

そこから南陽までひた走り、米沢南陽道路で一気に米沢入り。

朝日を浴びてのライディングは久々なのです。

米沢で国道121号線にいよいよ突入です。

image 

休憩に寄った喜多の郷で一枚。

丁度日中ダムに立ち寄ろうかというころ、雨に降られてしまいトンネルで雨宿りをしました。

そのせいで行程がやや遅れ、日中ダムを泣く泣くスルー。

福島県入り最初の道の駅「喜多の郷」で休憩

まだ朝も早かったけれど車中泊の人や子供連れでにぎわっていました。

近くのガソリンスタンドで給油後南下再開。

喜多方市を抜けると「会津縦貫北道路」というバイパス道ができていました。

まだ完成ではない物の凸凹の激しい国道121線よりは楽に走ることができました。

会津輪川松からは磐越道に乗り会津坂下へ。

お盆の期間中のため下道だと混むと思ったのです。

image

立ち寄るのが定番となった柳津町「円蔵時虚空蔵堂」

そろそろ首が痛くなってきたので灯篭の下で15分ほど横になって休憩しました。

image

国道252線沼田街道を通過中、三島町の橋の上から見た「宮下ダム」

雨が続いたせいか全てのゲートから放水していました。

ダムは良い。

image

金山町の「上田ダム」

ここも放水しているようです。

よく見るとダム右岸に大きなクレーンが見えます。

改修工事でもやっているのかな?

image

本名ダムをを渡り、滝ダムを眺め、たどり着いた只見ダム。

いつ見てもこの大きなアースダムはすばらしいのです。

image

ダム湖半のレストランで休息するべく田子倉ダムを登る。

しかし、このときまだ朝の九時をやや回ったところ。

レストランは準備中で食事も残念ながら取れませんでした。

CIMG6304

ダム提体上から下流側。

良い眺めです。

CIMG6303

同じくダム湖半より上流側「田子倉湖」

ボートによる遊覧もできるので時間のある人は挑戦すると良いかもしれません。

ご飯にありつけないので写真を撮って休憩後、さっさと移動。

国道289号線で只見町を抜け田島を走り、南会津町「きらら289」という道の駅を目指すのです。

そういえば、県南田島周辺はバイクをはじめて買ったころ、同車種のオーナーズミーティングで一度走ったきりなのです。

あのころの人たちは今何をしているのでしょうか。

221406-6859747-0-22480122-pc

 

 

駒止峠バイパスの根元に位置する道の駅。

レストランも完備しているのですが、まだ準備中でしたorz。

ここも早々に出発。

そろそろ空腹になりすぎていらいらしてきたのです。

image

会津田島、下郷町を抜け甲市道路へ。

道の駅「しもごう」でようやくご飯にありつくことができました。

o0006

併設されたレストランは野外席も完備され、山々が一望できるのです。

霞がかかって今日は残念でしたが、しょうゆラーメンおいしかったです。

ひとしきり休憩し次は白河を抜けて滝根町へ。

途中で道を間違えいわき三和まで行ってしまって時間ロス。

高速道路であわてて戻ると滝根町の大滝根山麓には大風車の列が。

CIMG6306

風車っていいですよね。

MACROSS PLUSを思い出します。

CIMG6307

たくさんの家族連れが涼を求めて鍾乳洞に遊びに来ていました。

でもここ、結構怖いんだよなー。

せっかく滝根町の星の村天文台に立ち寄るも、時間のロスが響いて楽しむまもなく家路に。

撮った写真もこの一枚だけでした。

ルート
総走行距離は550km。完全には一周と行かなかったのは残念ですがいづれはまた走りたいのです。

ガソリンは20Lほど使いました。ガソリン代が高くて泡を吹きそうでしたが楽しい一日だったのです。


image

実家にはこの日の午後5時半に着きました。

家では愛犬ゴン太が狂喜乱舞して待っていてくれました。

しかし、翌日からの猛暑で廊下の板間にこんな感じで一日中寝ていました。

年をとったせいかやや元気がないのが気になります。

NCM_0001

姉とその子供が遊びに来ていました。

甥っ子が持ってた「世界のなめこ図鑑」

旬は過ぎたかもしれませんがまだまだ面白いのです。

image

「まさる」のぬいぐるみはクレーンゲームでゲットしました。

今は彼女さんの車にぶら下がっています。

image
NCM_0012

夏の定番、花火と流しそうめん。

ゴン太もそうめんが食べたくて下をうろうろしてました。

冷たくておいしかったです。

image

迎え火&ごんた。チョーかわいい。デブですが。

楽しい日々というものはすぐに過ぎてあっという間に三日が過ぎてしまいました。

甥っ子たちを連れてプールに遊びに行ったのはいい思い出となりました。

数少ないギャルのビキニ姿で目の保養もできて最高でした。

でも、痩せ型よりもムッチムチのほうがいいなぁ。

image

休みも後半、実家に別れを告げて国道113号線から蔵王経由で仙台に戻ることにしました。

長老湖付近より南屏風岳方向。

割ときれいに撮れました。

image

遠刈田温泉「神の湯」にて足湯休憩。

連日外で遊んでいたせいか虫刺されがひどく、特にくるぶし周辺が穴だらけになってしまいました。

なので、熱くても温泉に浸ければ治りも少しは早くなるかと思って茹で上げました。

びりびりした感触が痛気持ち良い感じ。

一時間ぐらいがんばりました。

image

その日の夜は仙台に戻って友と暑気払い。

飲んで謳って楽しい夜でした。

さあ、英気も養ったし来週からまたがんばるぞーヽ( ゚д゚ )ノ ぅぉぉぉぉぉぉぉぉぉー

南宮城一周の旅   Leave a comment

今日は待ちに待った梅雨明けと共に晴天のツーリング日和なのです。

食料の買出しついでにソロツーリングに行ってきました。

最初の目的地は蔵王の遠刈田温泉。

仙台市内は快晴も気温もちょうど良く、一路457号線へ。

お気に入りの道なのです。

蔵王へひた走ること40分。

NCM_0002刈田嶺神社と共に一枚。

鳥居の足元には町営公衆浴場の「神の湯」の源泉が自噴しているのです。

刈田嶺神社の自噴

・・・というか、もしかしたら配管が破断しているだけかも。

 

NCM_0005
「神の湯」併設の足湯。

足湯といえど・・・

NCM_0006
熱くて入れないのです。

猫舌ならぬ猫足でアチッアチッを繰り返し、粘ること20分。

あきらめて撤収。

次の目的地七ヶ宿へ。

NCM_0007
七ヶ宿公園とダム湖。

気温は穏やか風は心地よく、はぁ、今日は来て良かった。

既に時刻はお昼を回り、腹の虫もかっかしてきたところ。

次の目的地「もちぶた館」

どんな店かは知らないのですが、たぶん何か食べられるのであろうということでチョイス。

メシに向けてひた走る国道四号線。

ちょうど白石市と大河原町との境に来たあたりでしょうか。

けたたましく鳴り響く携帯の地震速報。

Screenshot_2013-08-04-18-22-15
気づいたときには地震は既に終わっているようでしたが、久々に大型の地震でした。

そういえば携帯電話の機種変更をしてから初めての緊急地震速報でした。

NCM_0008

もちぶた館到着。

駐車場の豚と一枚。

初めて来たけど周りに漂う香ばしい香り。何と野外バーベキューも設置してあるのです!

温泉も併設されているのこの館、レストランもありそれのみの利用もできるようです。

この日はバイクで来ているので温泉には入らずもちぶた館のとんかつだけをいただいてまいりました。

NCM_0009ジャンボとんかつ定食(゚д゚)ウマー

座敷のレストランで腹いっぱい食って大満足です。

来た甲斐があったというもの。

一休み後、思いつくままに仙台空港へ。

仙台空港の東にはこのようなものがあるのです。

NCM_0011「千年希望の丘プロジェクト」

津波の記憶と再生への願いをこめた展望台と周辺防災設備の整備計画なのです。

NCM_0012
その壁に通ず道はなんとなーくお墓の回廊みたい。

綺麗に整いすぎてあんまり気持ち良いものではないかも。

NCM_0013一度は津波に流された堤防も復旧が終わり白亜の鉄壁となりました。

NCM_0014
希望の丘からの眺め。

腹も減ったので長町のヨークベニマルで明日のデートに備えて食糧を買い込んでこの日は終了。

ルート全行程168km5時間のツーリングでした。

今日はこれでおしまい。

おやすみなさいなのですよ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。