一年目   Leave a comment

まあ表題の通りなんですが、前日の天気が悪く日帰りの里帰りとなりました。

image

浜吉田から南に行ったところの清掃工場。

左手はがれきの山。

建物の高さに届かんばかりの高さです。

image

坂元駅の近くに集積された瓦礫。

辺りはだだっ広くなってしまいました。

別荘地もあったりしたのですが、すでに見る影もありません。

image

石巻市の大川小学校に次ぐ悲劇に見舞われた自動車学校跡地。

今は壊れた車の仮置き場になっています。

建物は跡形もありません。

テレビ局のスタッフたちと思われる集団が地元の人たちにインタビューをしていました。

跡地には祭壇が設けられ、まだ新しい花や煙をくゆらす線香が備えてありました。

インタビューが終わると地元の人たちはそそくさと撤収。

わざわざ呼んだのだろうな。

テレビ局のあざとさを思いながら、でもそうでもしないと悲劇が忘れられてしまうのかと無常とやるせなさを感じます。

image

某小学校跡。

まだ施設は残っているが、側に寄ると津波の爪痕が今尚色濃く残っていました。

校庭には瓦礫や未だに整理の着かない壊れた車が並べられていました。

今日は一年目の節目。

辺り一帯に慰霊祭のアナウンスが鳴り響いていました。

あちらこちらに土地の主と思われる人たちがお線香を備えて合掌していました。

実家に帰り着くと叔母が来ていて、ご馳走を振る舞ってくれました。

NHKの慰霊祭の中継を見ながら黙祷。

それを終えると、慌ただしく仙台に向かいました。

雨は降らなかったけれど「あの日」を思い出させるような天気でした。

仙台市内は今日もコミコミ。

皆家路を急いでいるようでした。

今日は節目の日。

でも、節目に出来た人はどれくらいいたのでしょうか。

まだまだ一年目。

でも、とりあえずは一年を越せた、と言うことなんでしょうか。

おまけ
image

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。