7月 2011のアーカイブ

磐梯吾妻スカイラインに行ってきました。   Leave a comment

今日は早起きして冬季閉鎖まで無料化された磐梯吾妻スカイラインに行って来た初物ですコンバンワ。

表題の通りいってきました。
朝の4時半に起きて。お守りを身に着けて。
つか、今の俺の部屋32度とかあるんですけどコンチクショウ。

昨日から磐梯吾妻スカイラインは無料化されて、頂上のレストハウス駐車場も無料化されたのです。
今日は幸いにも早くに目が覚めたので、そそくさと用意をしてコソッと家を抜け出し、朝日を浴びながら吾妻小富士を登ったわけですよ。
相馬市の峠に差し掛かろうとした時、水色FITが脱輪し側溝に嵌まっていたのです。
電話で救援を要請していたらしいので、現在位置をアドバイスしけが人がいないのを確認してその場を後にしました。
見通しのよい直線での事故でした。

朝日に輝くその姿は3年前と少しも変わらないのです。

CIMG0521

いつもはココに定年退職したおじいちゃんがシャキッとした瞳でライダーからお金をカツアゲしているのですが・・・今日はいません。
正直なところ、バイクの通行料\1,150はボッタだと思うのです。
でも、今日のオレは違うッ
全力でスルーしたッ。

快適なワインディング・・・と思いきや、震災の影響かやや路面は荒れており走りづらいのです。
でもそれ以上に朝飯を食べてないので思うように体が動かず、思ったようなラインをトレースできないのです。
仕事でもそうですが「腹が減っては戦は出来ぬ」のです。
「武士は食わねど高楊枝」なんて言葉もありますが、戦をしない文官だけの言葉なのです。

CIMG0522

流麗な景色とともに割と有名な話なのですが、山頂付近の道路際には非常に恐ろしい看板があります。
「有毒ガス危険。停まると死ぬで」
かなり脚色していますが、おおよそこんな感じのたて看板が設置してありイイ感じの腐食具合が十分な説得力を演出しているのです。
こんな感じで道路版「デッドセクション」が設置してあるのですが、ジャーナリスト魂が命じるままにガンガン停まってパチパチ写真を撮りまくるのです。

CIMG0523CIMG0524
さて、ほうほうの体で山頂の浄土平レストハウスに到着するとマイミクsgo氏と友人一人が待ち構えていたのですよ。何と言うミラクル。
sgo氏はバイクを買い換えるので愛車との最後のツーリングを楽しんでいるところでした。
もう一人のほうも会う機会はあまり無いものの、僕がまだバイク初心者から抜け切れていないころご一緒させてもらい楽しませてもらいました。

隣には東京から遠路はるばる来なさったツーリンググループが。
初々しい方々で在りし日の自分を思い出し、ヘラヘラする自分が痛いなぁ・・・と反省するところでありました。
タバコは早々に止めたほうがいいですよ・

友人の方は用事があるらしく、颯爽とCBRに乗って下山。
sgo氏と自分は河岸を替えて道の駅土湯へ。

途中で待ち構え、撮影させていただいた一コマ。
長身でスタイルもよく、嫉妬してしまうほどにバイクが似合うのです。

土湯峠を下ると途中でバイクと乗用車の事故。
どんな理由があろうともバイク屋車が傷つくのは実に悲しいのです。
せめてけが人が出ていなければいいのですが。

あまりの空腹に道の駅にて山菜天ぷら月見うどんを食べ、落ち着いたあとしばし談笑してそこで解散。
sgo氏は新しいマイハニーの姿を一目見るべく赤男爵に行きました。

自分は荒川の四季の里近くにあるキャンプ場で川遊びをし、EX-G1にて初の水中撮影を試みたのです。

ピンボケ風味なんですが小魚が見えるでしょうか。
その後、近くの資料館でしばし休憩し、相馬へと戻りました。

今日はたくさん走り、準備不足ながらも久々に楽しみました。
まだまだこれから暑い日々が続きます。
がんばれ自分!まけるな東北!がんばれ日本!

タイヤの減りが深刻になってきたので、一杯稼がないとなー。

広告

初物 による ドライブ, 自然, 車/バイク への投稿 (2011/07/17)

タグ: , , ,

新しい仕事と新しい一週間。   Leave a comment

新しい仕事に就いた初物です(=゚ω゚)ノコバーワ。

もう「32才無職w」なんていわせません。

僕の会社はどんなところかと言うと、身分審査が厳しいお仕事。

でも安月給。そんな感じ。

倉庫には大量の飲料水。最初は中国製だと思ったら、台湾製でした。台北市って書いてあったし。

シェルターなんかも設置してあるのです。 (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

CIMG0457CIMG0459

CIMG0461

米国製のサーモンの缶詰等もある。一体何をやっている会社なんだ。

バット、アイラブ台湾。ノーもあ中国。

CIMG0463

面接後、飯館村に行ってきました。

閉まっちゃったのね、ココ。はす向かいの合同役場には警察が常駐。

いつに無く、閑散。

CIMG0465

はやま湖で釣り三昧の釣りキチ。

バス釣りかな?放射線とか関係なく、ダムは好きだがおどろおどろしい色合いのダム湖はやや苦手。

CIMG0466

いつに無くくすんだ色合いのダム湖。

晴れた日ならばもっと綺麗なんだけど。


入社後研修初日のメモ。

CIMG0469

仕事場である南相馬市での一コマ。外を歩く猫と窓から外を眺める猫。

CIMG0473

仕事場その二。

CIMG0474

海がうっすらと見える。去年は見えなかった場所から。

CIMG0477

ダンプと瓦礫の山。

CIMG0492

津波の塩害で真っ白にひび割れた田んぼ。

CIMG0494

被災地にはためく鯉幟。浜風の中を元気に泳いでいました。

CIMG0498

住宅とひっくり返った住宅。

CIMG0496

自転車でぶらつく不審者。仕事柄でもないが復旧作業を行う工事車両の合間でよく目立つ。

地元の人なのか、はたまた・・・。

CIMG0500

萱浜。一面、ガレキ。こんな中で、三ヶ月間頑張ってきた復興に従事する人たち。

CIMG0502CIMG0503

落ちてた一円玉。このあともう一枚拾い、近くに放置されていたブタの貯金箱に貯金。

ランドセルや学校の教材がいくあても無く放置されていた。

CIMG0504

津波で一階部分を無残にえぐられた豪邸。

比較的原形をとどめているせいか、住人やそのボランティアと思しき人たち、警察や安全パトロールがひっきりなしに来訪していた。

願わくばこの家にまた明かりがともりますように。

CIMG0506

分かりにくいけど真野川の河口に作られた集積場。

ダンプやパワーショベルが忙しく動いていた。

僕の現場はこんなもんです。

給料はそれほど高くはありません。

派遣会社からひっきりなしに勧誘電話が来るので正直グラグラ。

俺は何をやっているのだろうね。

蒸し暑いし疲れたしでそろそろ寝る時間。

明日も良い日でありますように。

おやすみなさい。

初物 による 自然災害, 仕事 への投稿 (2011/07/14)

タグ: , ,

NHKの原発討論。   Leave a comment

論客:福島原発では最悪のシナリオとしてチェルノブイリ原発の3倍以上の放射性物質がバラ撒かれる恐れがあった。
保安院のえらい人(以下保安員):チェルノブイリ原発と福島原発を一緒にするな。チェルノブイリは原子炉暴走による事故であって、福島とは異なる。通常の百倍の出力にまで跳ね上がった暴走事故は福島原発では起きない。むしろBWRは福島の人を守った。

ちょっと信じられない発言するね、この保安員。
爆発しようが溶けようが放射性物質が漏れたことが重大なインシデントなのに原因論でごまかそうとしやがる。
そういう問題じゃねーだろと。

原発が重要だと言うことは言うまでもない。
じゃあどうやったら安全に運用できるのかという考え方が全くない。
防潮提を高くしましょう、非常用電源を増設しましょう、耐震性を高くしましょう。

何が言いたいのか?
つまりは信頼性を向上させましょうと言うこと。

古い原子炉は順次閉鎖して燃料保管庫として活用するも良し、撤去するも自由。
でも、それ以上に信頼性を高め、設備の省力化、システムの自動化、ライフサイクルコストの低減を目指したメンテナンスのしやすい設計、将来の拡張性を考えた余裕のある原子炉を作るべきだ。

お金がかかる?そりゃ大半が政治家への賄賂だろうが。
資材だってCOTS方式を取り入れる余地は大いにあるはずだ。

何時までも古いものにこだわっていてはだめなのです。

初物 による 未分類 への投稿 (2011/07/09)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。