ばいくへんれき(敢えて変換してない)   Leave a comment

image

記念すべき第一号機「ZZR400N8」・・・ではなく、第二号機「ZZR400N9」
第一号に乗っていた当時はデジカメを持っていなかったので第一号の写メは一切残っていませんでした。
走行距離が6万キロに届こうとしたとき、エンジントラブルに見舞われ泣く泣く手放すことに。
買い換えたのは同車種の第二号機「N9」。
キャンディサンダーブルーが良かったのです。
写真ではBEETの集合管に換装していました。
足付きも良く、素直なエンジン、しなやかな足回り、充実した積載性。正に旅バイクでした。
第二号機は南三陸町で交通事故に逢い、敢えなく廃車。
残念でした。

image

第三号機「CBR1000RR 04’ED」。
事故で得られた資金をもとに一念発起して中古で大型バイクを購入。
パワフルなエンジンは正に目から鱗。
現在のばいく歴代最長(六年間68000km)の時間を過ごしました。
山の中でスリップダウンしたりハイサイドですっ飛んだり思い出深いバイクでした。
新型ZX-6Rに乗り換えを画策し下取りに出すも車体の入手に失敗。
取り戻そうにも下取り入庫三日目で売れてしまいそれが今生の別れとなりました。
実にあっけない最後だった。

image

終の住処と決めた最後のバイク第四号機「GSX-R750K8」。
某バイク屋の展示会で一目惚れ。
憧れのナナハンだが、中古で手に入れたので百万円ちょいぐらいとリーズナブル。
充電用のUSBコネクタやETCを装備し長距離仕様に。
驚くべき積載性の悪さと素晴らしい足付きと滑らかなエンジン、足回りは固いけどだがそれがいい。
マニュアルがないので色々不安。
そして今に至る。

広告

投稿日時: 2013/08/27 投稿者: 初物

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。